« 緑地も秋めく | トップページ | 満天星の紅葉 »

2017.11.05

スピッツ

妻の妹が還暦なので、お祝いの食事会に行った。横浜そごう10階の京鼎楼(ジンディンロウ) というお店で、台湾料理、とくに小籠包が有名らしい。秋の味覚コースに飲み放題がついた料理で、6人で2時間ほど楽しいひとときを過ごした。午後4時からだったので、日没から夜景まで移り変わる景色も堪能できた。

すこし早めに着いたので、そごうの屋上へ行くと、ちょうど、スピッツ展覧会というのをやっていた。展覧会とはいえ一種のコンテストのようで、犬の型、マナー、毛並みなどを審査しているらしい。表彰式では、チャンピオンになった犬が飼い主と一緒にウイニングウォークを見せていた。

Spiz

スピッツはほとんどが白で、耳がとんがっていて、よく吼える。私が子どものころはあちこちにいたものだが、最近はほとんど見ない。飼い犬にも流行があるのだ。そういえば、シベリアンハスキーなどが流行った時期もあったな。

屋上の南側は横浜港が展望できる。定期船シーバスの発着やベイブリッジ、鶴見つばさ橋まで見える。風力発電のプロペラがゆっくり回っている。タワーマンションなどのっぽビルが多くなって、少子化なのに先行きどうなるのかと首をかしげてしまう。


« 緑地も秋めく | トップページ | 満天星の紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑地も秋めく | トップページ | 満天星の紅葉 »