« うさこさん | トップページ | ぎんなんの海 »

2017.10.22

ハンテンボク

P11

府中県道沿いの街路樹はユリノキが多い。公害に強いのだろう。花はチューリップに似ているが、だれか偉い人が百合に似ているといったのでユリノキという名前がついたらしい。

ユリノキは別名「ハンテンボク」とも呼ばれる。漢字で書くと半纏木だ。葉っぱが半纏に似ているからだ。雨に濡れたユリノキの落葉がアスファルトにへばりついていた。半纏によくにている。もっとも、いま半纏を着るのはお祭りのときぐらいだろうか。

カーポートが
飛ばされないよう
支柱を付ける
今夜
超大型台風が来るという

« うさこさん | トップページ | ぎんなんの海 »

コメント

ユリノキはこんな形をしてるんですね!それにしても半纏木とはよく言ったものです。チューリップツリーだのハンテンボクだの、たくさんの名前を持っているのは人々に愛されている証拠ですね。

投稿: エノコロ | 2017.10.24 14:54

★エノコロさん、
昔はあまり見ませんでした。プラタナスの仲間かな
と思っていましたが、管理がしやすいためか、すぐ
ひろまり、街路樹の主役になりました。
民家園に向かう道は桂の木です。ハート形の葉で
落葉は焼き菓子のようないい匂いがします。

投稿: リプル | 2017.10.26 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うさこさん | トップページ | ぎんなんの海 »