« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017.10.31

ジョウビタキの嬢ちゃん

Jobi5_2

今年も
ジョウビタキが
飛来した
よく
迷わなかったね

| コメント (6)

2017.10.30

足首のカウンターストレイン

週一のペースで通ってくるリウマチの患者さんがいる。大学病院でも薬を処方してもらっているが、最近ぐあいがいい。関節の痛みもだいぶおさまったし、好きな趣味もはかどるという。治療は主に脊椎の両側に針と温灸をして自律神経の働きを促している。

その人が、「体温が上がってきたように思います」と言っていた。さわるとゾクっとするほど冷たかった足の裏も、すこし温みがでてきた。これは鍼灸の治療で新陳代謝が盛んになったからだ。体温が上がれば免疫力が上るから、体調がよくなる。

足首がかたくて正座ができないというので、今日はそれをカウンターストレインという手技で治療してみた。足先を持ち上げるほうはいいが、下げるほうができない。つまりスネが硬いのだ。スネが伸びないから正座ができない、ということになる。

この場合、スネをストレッチすればいいように思うが、からだはそれを拒んでいるのである。むしろ縮めたいのだ。そこで、からだ望んでいるようにスネをたるませてやる。それにはスネとは反対側の後ろのふくらはぎにストレッチをかければいい。左右のふくらはぎを2分ずつストレッチする。戻すときに、じわりじわりとゆっくりやるのがコツである。

治療のあと、「ちょっと正座の真似をしてみてください」というと、ちゃんと正座することができるようになった。まだ腰を伸ばすのは無理なようだが、だんだんできるようになると思う。リウマチは一筋縄では行かないが、少しでも改善していくような治療を心がけている。

→カウンターストレイン

陽気堂はり治療室のHPのメニューから入れます。

| コメント (0)

2017.10.29

台風22号

先週は21号
今週は22号
週末はまた雨
台風一家の
お通りだ

| コメント (0)

2017.10.28

勘違い

先日、患者さんが台風一過のことをずっと「台風一家」だと思っていたと言って笑っていた。台風一家ってなんだろうと、50年ぐらい不思議に思っていたそうだ。そういう勘違いは誰にでもあるに違いない。

「かきに赤い花咲く~」なんていうのも、長いことよく分からなかった。ばくぜんと「柿の花は赤い」と思って歌っていた。柿ではなく垣根の垣だと知ったのは、大人になってだいぶたってからだと思う。柿の花はクリーム色のおちょぼ口形でかわいい花だ。

子どもの頃、自動車のドアに「用家自」と書いてあるのを見て、「よういえじ」って何だろうと首をひねったことがある。通学のたびに不思議に思っていた。それが「自家用」だったのだと気づいたのは、だいぶあとのことだった。車体に社名などを書く場合、前からうしろに向かって書くことが多く、自家用でなく用家自になっていたのだ。

いまでも、いろいろ勘違いしていることがあると思う。ただ、それに気づいていないだけだ。パソコンなんかでもときどき変換ミスをして冷や汗をかく。そういえば、未曽有「みぞう」を「みぞゆう」と読んだ総理大臣がいたことを思い出した。

| コメント (0)

2017.10.27

カボチャは英語で?

パンプキンでしょう。パンプキンスープ、パンプキンパイなど、一般にカボチャはパンプキンと呼ばれている。日本語では南瓜と書き、カンボディアから来たので、カンボジア、カボチャとなったと聞いている。

しかし、ある番組でパンプキンpumpkin というのは皮がオレンジ色のカボチャのことで、一般に食される皮が濃い緑色のカボチャはパンプキンとは呼ばないというので驚いた。このごろ騒ぎ出したハロウィンでは、橙色のカボチャの中をくり抜いてランタン(提灯)をつくるが、あれがパンプキンなのだ。

では、濃緑色のカボチャは英語でなんというかというと、スクワッシュsquash ときた。スクワッシュは広くウリ類を指し、オレンジ色のカボチャやズッキーニなども含まれるのだそうだ。スクワッシュは「ぐしゃっと押し潰す」という意味もあるが、そちらとは関係がないらしい。

カボチャは
カボチャでも
橙色がパンプキンで
緑色はスクワッシュ
なんだって

| コメント (0)

2017.10.26

サフランの花

P1170457_640x480

だれが植えたか
道端に
サフランの花が
咲き始めた
いろっぽい花だ

| コメント (2)

2017.10.25

歯の治療

歯医者に行ったら、左の下の葉がぐらつくといって、かぶせものを外されてしまった。それも二本。予定ではその隣の虫歯を治療する予定だったのに。ま、あちこち傷んできたので仕方ないのだが、おかげで、左のほうでうまく噛めなくなってしまった。

ここの歯医者さんは、できるだけ抜歯しないというので3年ぐらい前から通っている。左の上の歯は再植をしてもらったこともある。歯を抜いて、外で虫歯を治療し、それをまた抜いた場所に埋めるのである。私の場合は根の細胞が少なくて、となりの歯に支えられているが、いちおう自分の歯としてがんばっている。

そんなわけで、いつも混んでいるから、先生も忙しいのだ。

| コメント (0)

2017.10.24

希望かすむ

衆院選は
与党が圧勝
立憲民主が健闘し
希望の党は
希望を失う

都民ファーストは
わかりやすかったが
都知事は都知事の
仕事をしておれ
ということか

| コメント (0)

2017.10.23

ぎんなんの海

P1170456_640x449

台風一過
境内は
ぎんなんの海
まだまだ
風がつよい

| コメント (4)

2017.10.22

ハンテンボク

P11

府中県道沿いの街路樹はユリノキが多い。公害に強いのだろう。花はチューリップに似ているが、だれか偉い人が百合に似ているといったのでユリノキという名前がついたらしい。

ユリノキは別名「ハンテンボク」とも呼ばれる。漢字で書くと半纏木だ。葉っぱが半纏に似ているからだ。雨に濡れたユリノキの落葉がアスファルトにへばりついていた。半纏によくにている。もっとも、いま半纏を着るのはお祭りのときぐらいだろうか。

カーポートが
飛ばされないよう
支柱を付ける
今夜
超大型台風が来るという

| コメント (2)

2017.10.21

うさこさん

Miffy_2
うさぎのミッフィー

この絵は
好きになれなかったが
ディック・ブルーナの
人となりを知って
見方が変わった

| コメント (0)

2017.10.20

期日前投票に行く

超大型の台風21号が日本を直撃しそうで、日曜と月曜は大雨になりそうだ。そこで期日前投票をしようと夕方、多摩区役所に行った。雨だったので車で行ったが、これがいけなかった。役所の地下駐車場は入るには入ったが、渋滞していて車が置けないのだ。駐車場はたくさん空いているのに、駐車場を出ようとする車が行列をつくっていて、そこまで行けないのである。

なんとか車を置いて、エレベータで11階まで行く。やはり、同じように天気を心配しているのだろう、投票所は混んでいた。ただ、投票そのものは時間はかからない。市長候補、衆院小選挙区、同比例代表区の名前を書き、国民審査の票を投じる。それから駐車場にもどると、また渋滞だ。これなら役所の近くの有料駐車場にとめればよかった。

家に帰ると、選挙公報が届いていた。二日前だから、期日前投票をする人のほとんどに間に合わない。ま、とつぜんの衆院選ということで編集や印刷が遅れたのかもしれない。それでも投票を済ますと、精神的にらくになる。国民の義務だからね。たしか、オーストラリアでは選挙に行かないと罰金が課せられると聞いている。

| コメント (0)

2017.10.19

12月の寒さ

おとといだか、10月としては47年ぶりの寒さだと言っていたが、今日は79年ぶりの寒さらしい。10月なのに12月の寒さが続く。そのうえ、雨は本降りだ。軽めのダウンジャケットを着てきたが、それがちょうどいい。こんなに寒いのに台風が接近中というから、これも異常なことだ。

日本人の英語が通じないという笑い話をひとつ。
駅の切符売り場でのこと。

"To New York." ニューヨークまで1枚、と言ったつもりなのに、
駅員は切符を2枚出した。ToがTwoに聞こえたらしい。

そこで、"For New York."と言いなおすと、こんどは4枚出した。
ForがFourに聞こえたらしい。

困った彼は「えーと」と言うと、こんどはeightと聞こえたのか、
切符を8枚出したそうだ。

| コメント (0)

2017.10.18

歯の手入れ

定期健診のハガキが来たので、歯医者に行った。歯垢を取ってもらい、くすんだ歯を磨いてもらった。歯茎のなかの歯垢を取るときはけっこう痛かったが、きれいになって気持ちがいい。ただいくつか虫歯らしいところが見つかって、次回からその治療をすることになった。一年に一回でなく、半年に一回ぐらい歯の掃除してもらったほうがいいようだ。

動物は
歯など磨かない
抜けたら抜けたまま
自然は
厳しいのだ

| コメント (0)

2017.10.17

よう分からん

いきなり選挙
まだ
選挙公報も来ない
関心はあるが
よう分からん

候補者は
必死だだろうが
いつも
都合のいいことしか
言わないし

| コメント (0)

2017.10.16

大いなる力

きょうは最高気温12℃。10月中旬なのに12月の寒さだという。しかも、雨が降っている。それなのに南の方では台風21号が発生したらしい。

温度差が大きいと、寒暖差疲労とか寒暖差アレルギーとかいって、自律神経失調の症状が出やすい。外気温がどうであれ、熱いものを食べようと、冷たいものを食べようと、体温を36.5℃ほどに保つのだから、からだも大変だ。

私たちの意識の外にあって、必死でこのいのちを支えている大いなる力に、あらためて感謝しよう。

| コメント (0)

2017.10.15

食の祭典

生田緑地で「民家園通り・食の祭典」なる催し物があった。あいにくの雨だが、雨天決行とあるので妻が行った。たくさんテントが出ていたが、あまり人は出ていなかったようだ。芝生広場がぐじゅぐじゅだと言って、早めに戻ってきた。

早食い競争とか、野菜の目方当てとか、主催者側は趣向を凝らしているようだが、外でやる行事はまったくお天気しだいだ。おまけに、かなり寒かった。ま、こんなこともあるだろう。

選挙カーは
名前の連呼ばかり
あんがい
ウグイス嬢が
決め手となったりして

| コメント (0)

2017.10.14

候補者の名

候補者の名に
ひらがなが多い
なんとなく
人物も
軽く見えてくる


美濃部さんが
都知事に立ったとき
みのべ
だったな

| コメント (0)

2017.10.13

もってのほか

P1170451_640x479_2
モッテノホカ

食用菊「もってのほか」が咲いた。食用菊というと黄色いのが普通だが、こちらは香りがよく、歯ごたえがシャキシャキしてうまい。テレビでやっていたのだが、モッテノホカは花が丸く筒状になっており、それが他の食用菊とは違う食感を与えるのだ。写真をよく見ると、なるほど花びらが筒状になっている。山形の名産品である。

| コメント (0)

2017.10.12

カリフォルニアの山火事

Fire

カリフォルニアの
山火事はすさまじい
東京23区の
3倍の面積を焼き
なお延焼中という

雨が多いせいか
日本は
山火事が少ない
そのかわり
地震や水害が多い

広大な
炎を背に
不道明王が
悪を
睨みつけている

| コメント (2)

2017.10.11

選挙カー

遠くに
選挙カーの
声を聞きながら
草を取り
落ち葉を掃く

衆院選と
川崎市長選なので
それほど
うるさくないのが
いい

| コメント (0)

2017.10.10

秋明菊・紅

P1170439_640x460

花びらは
不ぞろいだし
咲き方もぎごちないが
ホッとする
シュウメイギク

| コメント (0)

2017.10.09

古希と還暦のお祝い

私の古希と、いとこの政人君・春美さん夫婦の還暦を祝う会が開かれた。場所は政人君の長男のお店、武蔵新城の「たこ一」という居酒屋だ。参加者は18人。義母と、兄弟として育った4人につらなる縁者たちで、にぎやかに歓談して過ごした。

→ネオ酒場「たこ一」

刺身、金目煮、炙りしめ鯖、メヒカリ焼き、あんこう鍋、ステーキなど、ぜいたくな食事だった。今回はビールをやめて日本酒を少しいただいた。ビールと違ってお腹がいっぱいにならないので、こちらのほうが食事が楽しめる感じがする。

お祝いに、私は花束とグレーのベストをいただいた。最後はみんなでケーキをカットして絞める。政人君がお礼の挨拶をし、三三七拍子の三本締めで終わる。午後4時から始めたので、早めに家に帰った。

Koki

知らないうちに
古希を
迎えてしまった
自分でも
驚いてしまう

| コメント (4)

2017.10.08

カズオ・イシグロ

日曜日は、久しぶりにオーガニックカフェ「たまりばーる」に行って食事をした。月一度、こども食堂も始めたそうだ。ここのママさんはカズオ・イシグロのファンで、彼がノーベル文学賞を受賞したことをことのほか喜んでいた。

P1170412_640x479

それから宿河原の神社にお参りした。ちょうど秋祭りの最中で、お御輿や山車が出ていた。宿河原は広いので、夜になったらすごい人出になることだろう。

→オーガニックカフェ「たまりばーる」

カズオ・イシグロの
「日の名残り」は
暗く重い映画だが
アンソニー・ホプキンスが
憎いほどいい

| コメント (0)

2017.10.07

まだ咲く酔芙蓉

P1170399_640x480

寒いので
あんまり酔えない
酔芙蓉
それでも翌朝
二日酔い

| コメント (2)

2017.10.06

安倍総理、向ヶ丘遊園駅に来る

きのう午後5時ごろ、選挙カーのようなものが走っていた。何を言っているのかはよく聞こえなかったが、その頃、安倍総理が向ヶ丘遊園駅に来て中山のりひろ候補の応援演説をやったらしい。

けさラジオで知ったのだが、はじめは新百合ヶ丘駅前で演説する予定だったが、急遽、向ヶ丘遊園駅に変更になったらしい。だから、新百合ヶ丘駅に集まった人たちの怒りは大変だったとか。「帰れコール」を恐れたのではないかと話す人もいる。

以前、野田総理が向ヶ丘遊園駅に来たとき、偶然そこを通ったことがあるが、すごい人出だった。警備の警察官が多くて、ものものしかった。

今回の選挙は争点がよく見えない。内閣改造をやったばかりなのに、とつぜんの解散ときた。民進党が弱体化したところに乗じて衆院選をやってしまおうと思ったのだろう。その民進党が解党して、小池都知事ひきいる希望の党に合流してしまった。左派は立憲民主党を立ち上げたり、首相経験者は無所属から立候補したりして、混沌としている。自民党もらくには勝てそうもなくなった。

川崎市は市長選も同時に行われる。いやいや、騒がしいことになった。

北朝鮮に
圧力をかけるのは
いいが
相手が相手だけに
難しい

| コメント (2)

2017.10.05

中秋の名月

きのう、10月4日は、午後から「しんゆり五行歌会」に出た。まだ右の坐骨神経痛があるので、車で行った。いつものうどん屋で食事をしようとしたら閉店のあいさつ文が貼ってあった。表通りではないのでお客さんが少なかったのだろうか。いい店だったのに、残念!

歌会のあと、妻は菅の福昌寺で行われる筑前琵琶の演奏を聴きに行った。琵琶のあとは、中秋の名月の鑑賞会となったそうだ。一日中、曇りの天気だったが、夜7時すぎに外に出ると、東のほうが明るい。まだ雲が多かったがその動きが速いので、雲間に満月を見ることができた。月を見ると、なぜか反射的に手を合わせてしまった。そういえば以前、こんな五行歌を詠んだことがある。

どこまでも
どこまでも
ついてくる

私の良心

| コメント (2)

2017.10.04

しんゆり五行歌会(10月)

少し前なら                 宣義
気付かない程の
さか道を
いわし雲の下
転ばない様に歩く

                        
良かれと思って              浅井
言った言葉が
人を傷つけてしまう
その行き違いに
こころ痛める

                        
白ご飯                    有水
湯気立ち上がる
朝七時
音たて焼ける
目玉焼

                        
歌会での                  高岡
批評は怖いが
作品(自分)をさらけ出し
快感とおののきを得てこそ
歌は成立する

                        
心に残る言葉を              冨樫
発した友人の存在は
ご無沙汰になっても
言葉と一緒に
私の中にある

                                              
通夜で二十年ぶりに           京子
会う人たち
変わらない人
変わった人
心のうちは?

                        
寒さに                    リプル
目ざめて
布団を
引き寄せる
もう十月

| コメント (0)

2017.10.03

咳にはハチミツ

咳には
ハチミツが
いいそうだ
やってみたら
すごい!

| コメント (2)

2017.10.02

五行歌誌・投稿歌(10月号)

猛暑の余熱が
夜になっても
ひかない
アメーバのように
へばりつく

蒸し暑い
日々がつづく
白いサルスベリが
涼風を
くれる

天気が
不順なとき
おどろくほど
美しい夕焼けに
出遭ったりする

のっぺりした
キノコを見つけた
名前はわからない
南方熊楠を           みなかたくまぐす
思う

五十年以上
先のことだろうに
のっぽビルを
どうやって壊すのか
気になる

草むらに
赤トンボが
飛び交う
顔を
かすめながら

| コメント (2)

2017.10.01

多摩川吹奏楽団

P1170390_640x406
第32回定期演奏会

日曜の午後、多摩市民館でブラスバンドの公演を聴いた。前半は冷房が強すぎて音楽に集中できなかった。知らない曲が多いせいもあったかもしれない。でも生の音に浸るのはいい。

後半は冷房を切ってくれたので、らくになった。楽団も観客を飽きさせないように工夫をしている。今回は、後半をラジオの架空「生放送」として、リクエスト曲を流したり、交通情報を入れたりして変化をつけていた。

| コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »