« 咳にはハチミツ | トップページ | 中秋の名月 »

2017.10.04

しんゆり五行歌会(10月)

少し前なら                 宣義
気付かない程の
さか道を
いわし雲の下
転ばない様に歩く

                        
良かれと思って              浅井
言った言葉が
人を傷つけてしまう
その行き違いに
こころ痛める

                        
白ご飯                    有水
湯気立ち上がる
朝七時
音たて焼ける
目玉焼

                        
歌会での                  高岡
批評は怖いが
作品(自分)をさらけ出し
快感とおののきを得てこそ
歌は成立する

                        
心に残る言葉を              冨樫
発した友人の存在は
ご無沙汰になっても
言葉と一緒に
私の中にある

                                              
通夜で二十年ぶりに           京子
会う人たち
変わらない人
変わった人
心のうちは?

                        
寒さに                    リプル
目ざめて
布団を
引き寄せる
もう十月

« 咳にはハチミツ | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 咳にはハチミツ | トップページ | 中秋の名月 »