« 一ヶ月反抗期 | トップページ | 重陽の節句 »

2017.09.08

北朝鮮のミサイル

北朝鮮が弾道ミサイルを飛ばしたり、水爆の実験を行ったり、国連安保理の決議や制裁を無視して危ない方向に走っている。アメリカのトランプ大統領も強気だから、ひとつ間違えば戦争が起こる可能性もなくはない。戦争になれば北朝鮮という国は消滅するだろうが、周辺諸国の犠牲も甚大なものになる。

核保有国が他国に核を持つなというのも変な話だが、相手が相手だけに危険きわまりない。なんとかうまくやり過ごす方法はないものだろうか。

北からの
ミサイル攻撃に
備えて
避難訓練の小学生
二〇一七年九月

« 一ヶ月反抗期 | トップページ | 重陽の節句 »

コメント

おっしゃる通りですね。
もう戦争は避けられないのではないかと
不安が頭をもたげます。
先日は友人宅の頭上をミサイルが
飛んだようで、恐ろしいです。

投稿: うきふね | 2017.09.10 16:55

★うきふねさん、
日本も石油ルートを絶たれ、追い詰められて戦争を
初めてしまいました。あんなでっかい国アメリカと。

核戦争になったら、国の大小に関係なく人類の存亡
にかかわってきますから大変ですね。まったく
エライ時代になってしまいました。

投稿: リプル | 2017.09.11 09:10

物騒な世相になりましたね。
北朝鮮自国の核実験の被害は出ていないのでしょうかね。
核漏れで自国が恐い体験をすれば、少しは自重するのではないでしょうか。
どれだけ平和を願っても守らない国があれば、
ダメなんですね。
悲しい愚かな事ですね。

投稿: tama | 2017.09.13 15:45

★tamaさん、
実験場の近くは被害が出ていると思いますが、
自重するような国ではないでしょう。なにしろ
300人を公開処刑し、身内も暗殺するような
人物ですから。ただ、自分もそうとう恐怖を
抱いているのではないでしょうか。
ほんとに困ったことですね!

投稿: リプル | 2017.09.14 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一ヶ月反抗期 | トップページ | 重陽の節句 »