« 師の訃報 | トップページ | パカパカ体操 »

2017.09.26

お尻が痛い

毎日、ときには日に二三度、妻に坐骨神経痛の治療をしてもらっている。お尻の圧痛点に直接灸をすえたり、2寸の針を刺して低周波通電をかけてもらう。これでだいぶらくになる。ただ、体重をかけたりしているとまた痛くなる。

自分でもらくな姿勢をとったり、股関節の外旋筋群のストレッチをしているが、なかなか痛みが消えない。まあ、ピークは過ぎたように思う。お尻を押さえながら、足を引きずって歩く自分が情けない。

原因はよく分からないが、思い当たることと言えば、右のお尻のほっぺの下に硬式のテニスボールを置いて寝ころぶような体操をやったことだ。そのとき、からだをひねってテニスボールに体重をかけたのだが、やりすぎたのかもしれない。もしかすると、交通事故で打った胸椎11番が関係しているかもしれない。

痛い目にあうと
痛い目にあった人の
ことが分かるので
ひとは優しくなる
と期待される


« 師の訃報 | トップページ | パカパカ体操 »

コメント

こんばんは。
身体に良かれ!と思って始めた事がきっかけで
身体を傷めることって多いですよね?
蓄積した疲れって、ある日溜まってドカン!と
出てくるのかもしれませんね。

でも、先生のおっしゃる通り、辛い思いがあるからこそ、患者の痛いところもわかるんですね。
まさに身体を張ってのお仕事ですね!

クイックマッサージなどにいくと、ほんと的外れなとこを一生懸命やってくれる時がありますw

先生が行なう治療には、いつもドンピシャ!なところを
治療していただいて助かっていますが、
身を持っての数々の経験というか、そういう辛い思いがあるからこそ、なのですね。

お身体、大事になさってください。

投稿: がっぽり | 2017.09.27 20:45

★がっぽりさん、
コメントありがとうございます。
きのうテレビでやってましたが、
健康器具などで怪我をすることも
少なくないそうですね。

バランスボールから落ちて頭を
9針も縫ったとか。骨折をしたとか。

今回は、坐骨神経痛のことをよく
勉強しました。きのうの「ガッテン」でも
股関節腰痛とかいって、股関節の体操を
紹介していましたね。深層筋がかたく
なりがちなので、小さな動きでもつづけると
大きな効果がでるそうですね。

椅子に坐って、ひざをリズミカルに開閉する
のがいいそうです。これは効きそうです。

投稿: リプル | 2017.09.28 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 師の訃報 | トップページ | パカパカ体操 »