« MRI | トップページ | すべては一つ »

2017.08.25

野川の四季

Nogawanosiki_640x452
カワセミの親子(アルバさんのHP「野川の四季」より)

→野川の四季

もう15年ぐらい前になるだろうか、一時、野川に通い続けたことがある。小田急線の喜多見駅と成城学園駅のあいだを流れる川である。「野川の四季」というホームページを見て、ある秋の日に小さなカメラを手に出かけて行った。

神明橋のあたりで初めてカワセミを見て、その色のあざやかさに驚いたものだ。さらに秋の日を受けてカワセミがホバリングをし、水中に飛び込んで小魚を捕るのを見て、いっぺんにカワセミ病にかかってしまった。それから、野川に足しげく通うようになったのである。

「野川の四季」を管理しているアルバさんとも知り合いになり、野鳥に関することをいろいろ教えてもらった。アルバさんはカメラの腕もプロ並みで、いつもため息のでるような美しい画像をホームページに載せている。

いま、しばらくぶりに「野川の四季」を覗いてみたら、最近の写真がアップされていた。あいかわらず見事な写真が並んでいる。過去の写真もたくさん載っているから、関心のあるかたは一度訪問してほしい。

野鳥が
好きな人は
野鳥の
ほうでも
分かるらしい

« MRI | トップページ | すべては一つ »

コメント

野川の四季の紹介有り難うございました。
凄く素敵な写真がたくさんありますね。
根気良く観察していなければこれだけの写真は
撮ることが出来ないでしょうね。
お気にお入りに入れました。ありがとうm(_ _)m

投稿: tama | 2017.08.28 21:23

★tamaさん、
すごい写真ばかりでしょう。センスがいいでしょう。
この方はね、たとえばカワセミの家族構成なんかも
よく知っているのですよ。別の縄張りのやつとかも。
とにかく野鳥が好きで、野川沿いに住むようになった
そうです。いい趣味ですね。(^-^)

投稿: リプル | 2017.08.29 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MRI | トップページ | すべては一つ »