« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017.08.31

くねくね体操

水曜日の「ガッテン」は、「からだ若返りスペシャル」というのをやっていた。年をとると体の動きが悪くなるのは当たり前、運動不足になるから、といってしまえばそれまでだが、筋肉を動かす神経が減っていくのも原因らしい。番組では、それを防ぐ体操を紹介していた。

以前話題になった「ゆる体操」にも似ているが、もっと気軽にできるのがいい。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170830/index.html

見過ごしたかたは再放送がある。〔9月2日(土)午前0時10分〕

| コメント (4)

2017.08.30

またミサイル

北朝鮮が
またミサイル発射
襟裳岬上空を通って
太平洋に落下とか
何やってんだか

| コメント (0)

2017.08.29

ぎっくり腰

日曜の夕方
重い袋を持ち上げたとき
腰にピリッときた
だんだん
痛みがひどくなる

妻に
針をしてもらって
しのいだが
腰の角度によって
ズキンとくる

いったん
横になると
起きるのが大変
寝返りも
かんたんに打てない

尿瓶(しびん)や
大人のオムツが
あったらと
本気で考えた
いい勉強になった

| コメント (6)

2017.08.28

考える人

P1170253_640x480

上野の西洋美術館の前庭にはロダンの「カレーの市民」や「考える人」が展示されている。いままで遠くから見ていたが、ここは自由に入れるのだ。いつも思うのだが、「考える人」は、なぜ右ひじを左ふとももに置いているのだろう。かなり不自然な姿勢なのに。こっちが考える人になった。

| コメント (0)

2017.08.27

ネパール・フェスティバル

P1170258_640x474

上野公園でネパール・フェスティバルをやっているというので行ってみた。気温は30度ぐらいだから猛暑ではなかった。しかし、夏休み最後の日曜日とあって、人はすごい。各美術館前も長い行列ができていた。

妻はエスニックな綿の服を見たかったらしいが、衣料品をあつかう店は少なく、あっても祝い着のような派手なものばかりだった。ネパールでは普段着でもけっこう派手な色を好んで身につけるらしい。

ほとんどが食べ物の店だったが、昼にカレーを食べているので、もう入らない。ネパール風豆腐パンケーキみたいなのを食べただけ。ちょっと、しょっぱかった。

日本に住む外国人は増えているが、ネパール・フェスティバルだけでこんなに賑わうのだからすごい。

| コメント (0)

2017.08.26

すべては一つ

瞑想は
自分の
呼吸と感覚を
淡々と
観察すること
 

相手の
からだの感覚を
受けとり
感じとるのも
いい
 

どちらも
宇宙の根源的な
エネルギーと
一体になる
チャンスがある

雑念が
わいたら
意識的に
強めの呼吸に
変えてみよう
 

流行りの
マインドフルネスも
短時間の瞑想で
仕事の効率が
上るという

| コメント (0)

2017.08.25

野川の四季

Nogawanosiki_640x452
カワセミの親子(アルバさんのHP「野川の四季」より)

→野川の四季

もう15年ぐらい前になるだろうか、一時、野川に通い続けたことがある。小田急線の喜多見駅と成城学園駅のあいだを流れる川である。「野川の四季」というホームページを見て、ある秋の日に小さなカメラを手に出かけて行った。

神明橋のあたりで初めてカワセミを見て、その色のあざやかさに驚いたものだ。さらに秋の日を受けてカワセミがホバリングをし、水中に飛び込んで小魚を捕るのを見て、いっぺんにカワセミ病にかかってしまった。それから、野川に足しげく通うようになったのである。

「野川の四季」を管理しているアルバさんとも知り合いになり、野鳥に関することをいろいろ教えてもらった。アルバさんはカメラの腕もプロ並みで、いつもため息のでるような美しい画像をホームページに載せている。

いま、しばらくぶりに「野川の四季」を覗いてみたら、最近の写真がアップされていた。あいかわらず見事な写真が並んでいる。過去の写真もたくさん載っているから、関心のあるかたは一度訪問してほしい。

野鳥が
好きな人は
野鳥の
ほうでも
分かるらしい

| コメント (2)

2017.08.24

MRI

腰椎の
MRIを受けた
閉所恐怖症の人の
気持ちが
少しわかる

| コメント (0)

2017.08.23

タイムセール

近くのサミットストアに買い物に行った。自転車でもいいのだが、シーツなどを買うつもりだったので、パッソで出かけた。わたしは肌着や五本指の靴下、帽子などを物色した。そのうち男の店員が現れて、大きな声でこう叫んだ。

「お暑いなか、サミットにご来店くださいまして、まことにありがとうございます。午前11時から12時までの1時間にかぎり、二階の衣料品売り場にて全品2割引きのタイムセールを行います。ぜひ、この機会にお買い上げくださるようご案内申し上げます。すでに割引になっている商品も含めて、レジにて2割引きさせていただきます・・・」

店員はこのアナウンスを何度も繰り返し、やがて店内放送も行った。11時まであとまだ少しある。そのあいだに妻も買いたいものを選んだ。しばらくレジは閉鎖状態になり、カゴを持った買物客の長い列ができた。11時ちょうどになると、その列が動き始めた。うちの買い物は1万円を越えたから、その2割引きの2,000円あまりがキャッシュバックされた。

ただ、シーツは長さや幅を測っていかなかったので、どのサイズを買ったらいいか分からず買わなかった。うちに帰って測って来ようかと言ったが、妻は「衝動買いをしてしまうからいいわ。またこんど来て買うわ」という。それから一階の食料品売り場に降りていった。

わたしはスーパーへはあまり行かないが、時々こんなサプライズをやって、女性客を喜ばせるらしい。

| コメント (2)

2017.08.22

足のしびれ

両足の底が
しびれる
昔の交通事故が
今になって
顔を出す

妻に
針治療を
してもらう
これで
凌いでいる

| コメント (6)

2017.08.21

キツネノカミソリ?

P1170241_640x480

P1170245_640x480

昼休み、生田緑地の長者穴古墳側の入口から飯室山に登った。蒸し暑いが、ここは日陰が多く、けっこう涼しい。オレンジ色の花がたくさん咲いていた。たぶん、キツネノカミソリという花だと思う。葉がなく花だけさくところは彼岸花みたいだ。

| コメント (2)

2017.08.20

赤トンボ

草むらに
無数の赤トンボが
飛び交う
顔に
ぶつかりそうだよ

| コメント (4)

2017.08.19

二子の花火は中止

二子の花火は
雷雨で中止
登戸駅で見かけた
浴衣姿の子たちは
どうしただろう

| コメント (0)

2017.08.18

雨つづく

梅雨と
秋の長雨が
重なってしまったような
この
八月の空

| コメント (0)

2017.08.17

8月の長雨

8月に
入ってから
17日間

変な年

いつもなら
稲刈り
真っ盛りの
木更津も
雨の盆

| コメント (2)

2017.08.13

迎え火

きょうはお盆の迎え火を焚く日。毎年、大きな盆棚を組み立ててきたが、この作業がけっこう背中に負担になるので、ことしは少し簡素化した。宗派によっては盆棚を組まないところもある。心をこめてご先祖様を接待すれば、それでいいのだと思う。

陽気堂はり治療室は8月14、15、16日と連休いたします。

| コメント (2)

2017.08.12

白いキノコ

Taira

 

きれいな
キノコを見つけた
名前はわからない
キノコの世界も
奥が深そう

粘菌に
とりつかれた

南方熊楠を
思う

| コメント (0)

2017.08.11

山の日

きょう11日は
新しい休日
「山の日」
帰省ラッシュに
小雨が煙る

| コメント (0)

2017.08.10

お寺にもスズメバチ

P1170216_640x483
賽銭箱の真上、やや右側に巣をつくっている。

本堂の前に
ビニール紐が
張ってある
見上げると
オオスズメバチの巣

蜂の巣が低いと
台風が多いらしいが
本堂の軒下なら
揺さぶられる心配も
ないということか

| コメント (0)

2017.08.09

猛暑日

日は
短くなっているが
猛暑日の余熱は
夜まで
べっとり

| コメント (4)

2017.08.08

過ぎてしまうと

過ぎてしまうと
実に速い
去年は
リオ五輪で
沸いていたのに

リオデジャネイロまで
乗り継ぎを入れて
23時間の旅
もう行きたくないと
先日行った人

| コメント (0)

2017.08.07

のろのろ台風

台風5号は
発生から半月たち
いま西日本は
大雨の被害
さっさと行っとくれ

大きさや
強さが
気になるが
台風がのろいのも
こまる

| コメント (0)

2017.08.06

過ちは繰返しませぬから

640x396

午前8時15分、広島の方に向かって原爆犠牲者に黙祷ををささげる。

毎年、テレビ画面に記念碑のアップが映される。誰が書いたのか知らないが、書家なのだろう。文字が流れるように書かれている。しかし、いつもこれを見るたび、「過ちは繰返しませぬから」という文言が気になる。そうだといいけれど、「だいじょうぶかな」という思いのほうが強くよぎるのだ。

「『安らかに眠ってください。過ちは繰返しませぬから』と慰霊碑に刻んである。甘ったれた、イヤな文句だ。(略)ここには主格がない。だれが過ちを犯し、それを過ちと認め、だれの責任において繰返しませんと誓っているのか」(岡本太郎)

核兵器保有国は増えている。それらの国々が話し合いで核兵器を破棄することは考えられない。核を持てばいつかは使ってみたくなるだろう。だから、過ちを繰返す可能性のほうが大きいように思える。この碑文は良識ある人々の「祈り」なのだ。

| コメント (0)

2017.08.05

サルスベリ(百日白)

P1110205_640x480

蒸し暑い
日々がつづく
白いサルスベリに
出会うと
ちょっと涼しい

| コメント (0)

2017.08.04

みそはぎ

P1170211_640x480

ミソハギが
ほぼ満開
今年も
もうすぐ
お盆さま

| コメント (0)

2017.08.03

耳がふさがったよう

二三週間ほど前から左右の耳が塞がったようになり、外の音が響いて困っているという女性が治療に来ている。耳鼻科で耳管開放症といわれ、ステロイド剤を処方されたが、副作用がつよいのでやめたという。MRIを撮ったが左に蓄膿があるだけだったという。

一回目の治療は、首と背中に針をし、温灸を加え、筋肉をほぐした。頭のてっぺんにも灸をする。すると、耳の塞がりがなくなったという。いままで電車の音がわんわん響いていたのがなくなったらしく、付き添いの旦那さんも驚いていた。治療を終えると、笑顔で帰った。

今日は三回目。同様の治療をする。その後、鼻孔から長い針を入れ、奥の耳管開口部を刺激する。これで耳の塞がった感じはほぼなくなった。

| コメント (0)

2017.08.02

スズメバチ、間一髪!

定休日、お墓の掃除に行った。草や篠竹を取った。仕事を始めたとたん、妻が「キャーッ、ハチ!」と叫んで逃げる。それを3、4匹の蜂が追う。なんとか刺されずにすんだが、危なかった。

まもなく蜂は巣に戻ったが、アシナガバチではなさそうだ。山茶花の木の地面から30センチぐらいのところに巣が見える。巣はあまり大きくないが、スズメバチの巣だ。独特のきれいな波型模様が見える。蜂の色は黒っぽいが、それほど大きくはない。ミニスズメバチといったところだ。

それから蜂を刺激しないように遠巻きに草取りをした。きょうは25℃以下なので蜂の動きも少し鈍いようなので助かったのかもしれない。だいぶきれいになったところで雨が降ってきた。雨が葉を揺らすので、スズメバチが様子をみにまわりを飛んでいる。われわれも、これを機に仕事を終わることにした。

それにしても、スズメバチに刺されなくてよかった。「草をとるだけよ、邪魔しないようにするから刺さないでね」と、妻は繰り返していた。その思いが通じたのかもしれない。だんだん雨が強くなり、ずぶぬれになって帰宅した。

スズメバチの巣がとても低い位置にあるのに驚いた。そういう年は大きな台風が来るという話を聞いたことがある。低い位置に巣をつくっておけば、風が強くても安全だからだとか。蜂はそういった気象情報を宇宙意識から感じとっているのかもしれない。

蜂に刺されたとき、その毒を吸い取る器具があるらしい。こんどはそれを持ち歩くことにしよう。もちろん、使うことのないことが望ましいが。

| コメント (0)

2017.08.01

五行歌誌(8月号)投稿歌

思うように
ならないとき
自分に
助言するのは
難しい

しょうがないよ
人間
みんな
最後は
死んじゃうんだからさ

ピロンピロロン
ピロンピロロン
緊急地震速報!
ただ
かたまるだけ

真夏日も
雨の日も
立ちっぱなしの
ガードマン
若くはない

扇風機の
掃除をする
団扇しかなかった
頃を
思いながら

今日のバスは
女性の運転手
大丈夫かな
なんて思った自分を
恥じた

| コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »