« ヴィパッサナー瞑想 | トップページ | 蝉の声 »

2017.07.26

しんゆり五行歌会(7月)

                       宣義
アジサイと
同じ色に枯れてゆく
蟷螂ひとつ        
カマキリ
葉の裏で
じっとしている

                       高岡
人の良いところを
見つけて褒める
簡単そうだが
これがまた
すこぶるむずかしいのだ

                       浅井
網戸にとまった 
金ぶん
モジモジモジモジ
あら 暑中見舞いに
来てくれたの?

                       有水
どの角を
曲ってみても炎天下
歩道の片隅に
おにぎり数個
死んでいる

                       茗水
楽しみは
昼寝
歌を考えながら
うふふっと
目をとじる

                       京子
サンバを踊る
女子大生より
それを写す
男性を見るほうが
面白い

                       リプル
ロカビリーなんか
やる奴は不良
それが
「私の城下町」
だもんね

« ヴィパッサナー瞑想 | トップページ | 蝉の声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィパッサナー瞑想 | トップページ | 蝉の声 »