« 人生の三冠王 | トップページ | 草を引くと »

2017.06.11

五行歌は、

本気で              永田和美(なごみ)
吐(つ)いた嘘は   
きっと
どこかしら
透きとおっている

この歌は、『五行歌』誌6月号の表紙に載った歌だ。いい歌だと思う。一般に、嘘は悪いものと思われている。子どもの頃から、嘘はだめ、正直がいい、と教えられてきた。しかし嘘にも、その場しのぎの言い訳もあれば、オレオレ詐欺のような悪意に満ちたものもある。相手を傷つけないように思いやってつく嘘もある。政治家がみえみえの嘘をついている場面など見苦しい。

ところが状況によっては、本気で嘘をつかなければならない場合が人生に一度や二度はある。そんな嘘は相手を思いやっているぶん、透き通っているというのだ。永田さんの歌は口語で短く書いてあり、余韻も残る。短歌や俳句では生まれない表現だろう。

五行歌は
俳句や短歌ほど
普及しない
どうしてだろう
自由すぎるのか

傘の中は          リプル:しんゆり歌会、題詠「傘」
二人だけの
世界
梅雨の
プレゼント


« 人生の三冠王 | トップページ | 草を引くと »

コメント

現大学二年の息子は五行歌は俳句より難しいと言ってました。ばりばりの理系ですが、一応、国立大に進学したので、センター試験の国語で古典が必須で少しはまってましたね。参考まで、お伝えしておきます。

投稿: 京華 | 2017.06.11 19:22

★京華さん、
コメントありがとうございました。
日本人は長いあいだ、七五調、五七調が
リズムがしみついているので、自由に書け
となると返って難しいかもしれませんね。
私も一つの文章を五行にしたような歌が
できてしまったりします。それでも思った
ままを書いていきたいと思います。

投稿: リプル | 2017.06.12 08:53

朝散歩しながら、帰宅するまでに五行歌を一つ作ろうと頑張ってみるのですが、言いたいことを簡潔に五行にまとめるのがとても大変です。

投稿: エノコロ | 2017.06.17 17:15

★エノコロさん、
四行でも六行でもいいのです。歌らしきものを
書いていると楽しくなると思います。
決まりはないのですから、日記がわりに書けば
いいでしょう。絵手紙に添える歌なんていうのも
ありでしょう。(^-^)

投稿: リプル | 2017.06.18 11:58

五行歌 嘘の歌、とても良い歌ですが
傘の歌も良いですね。
うっとおしい梅雨もプレゼント見つけたいものです。

投稿: tama | 2017.06.18 20:08

★tamaさん、
今日は梅雨の晴れ間。さわやかです。
でも28℃ぐらいになるとか。
適当に降って、適当に晴れてくれれば
とわがままを言っています。
カエルの声が聞こえます。

投稿: リプル | 2017.06.19 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生の三冠王 | トップページ | 草を引くと »