« これなに? | トップページ | しんゆり五行歌会(6月) »

2017.06.06

『五行歌』6月号投稿歌

桜吹雪の
目つぶしを
食らいながら
川辺を
突き進む

ピンクの
花びらのあとは
芯が落ちて
ひととき
赤い海となる

もとは
他人だった夫婦
そう思うと
申し訳なく思うことも
少なくない

古傷が疼いて
無理がきかない
なんでも
中庸を行けと
いうことか

お榊一対
中国産一五〇円
日本産三〇○円
妙な時代に
なりました

LGBT
本人たちにとっては
深刻な問題
神様は
妙なことをなさる


« これなに? | トップページ | しんゆり五行歌会(6月) »

コメント

桜吹雪の目つぶし が好いですね。
食らう も意外性があって面白いです。

赤い海の五行歌は師匠のでしたよね。
私、ちょっとドキッとするのが好きかも(^◇^)

投稿: うきふね | 2017.06.06 17:32

★うきふねさん、
コメントありがとうございます。
旅、グルメ、酒のブログ読ませてもらっていますよ。

この『五行歌』誌への投稿歌はぜんぶ私の歌です。
書いた日がちがうので、あまり前後関係はありません。

しんゆり五行歌会の歌は作者名をつけています。
わたしはコジュケイの歌を書きましたが五席でした。
そのうちアップします。

投稿: リプル | 2017.06.08 09:10

師匠、ごめんなさい

どれも師匠の歌だと、見ればわかるのに
あんなこと↑書くんですよね。
自分がコワいです~~|д゚)
コジュケイの歌を楽しみにしています♪

投稿: うきふね | 2017.06.08 19:13

★うきふねさん、
五行歌誌には、書き溜めたものの中から
選んで投稿しているので、ブログに載せた
歌も入っています。
そう、歌にはその人の傾向が出ますね。

投稿: リプル | 2017.06.09 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これなに? | トップページ | しんゆり五行歌会(6月) »