« 『五行歌』6月号投稿歌 | トップページ | 菖蒲満開 »

2017.06.07

しんゆり五行歌会(6月)

すぐやらないと          浅井
すぐ忘れる
すぐ書かないと
すぐ忘れる
ずーっと後で思い出す

折鶴の               高岡
「折り」は祈りに似ている
人は
何を祈りながら
折り鶴を折るのだろう

少しくらい             宣義
まちがえても
死ぬ訳じゃ無し
そう気持ち切り替えて
舞台に上がる

走れない              有水
ヒールを履いて
外出する
春風や電車にも
無視されて

孫が言う              佳子
「ばあば
おばあちゃんなのに
げんきだね」
喜んでいいのか?

水を張った             京子
田んぼで
遊ぶカルガモを見て
なぜか
ホッとする

雨上がりの朝           リプル
コジュケイが鳴く
チョットコーイ
チョットコーイ
今、行くよ!


« 『五行歌』6月号投稿歌 | トップページ | 菖蒲満開 »

コメント

あはは、又やってしまいました。
すでに更新されていましたね~('◇')ゞ

五行歌の楽しさが満載ですね。
風邪で長らく臥せっているうちに
五行歌を歌うことを忘れていましたが
思い出しました(^^♪

いつも拙い我がブログを読んでいただいて
有難うございます。
自己主張ができなくなりつつあります。かな(・・?


投稿: うきふね | 2017.06.08 19:18

★うきふねさん、
風邪をひかれていたのですか。温度差が大きいし、
木の芽どきは体調を壊す人がおおいですね。

京都タワーを
和ロウソクと
見るか
それでも
浮いている

投稿: リプル | 2017.06.09 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『五行歌』6月号投稿歌 | トップページ | 菖蒲満開 »