« 奇跡のダイヤグラム | トップページ | 弥生ちゃん »

2017.03.03

五行歌誌投稿歌(3月号)

回転寿司で
今年もよろしくと
乾杯する老夫婦
しわくちゃな笑顔に
見惚れる

一月七日
和定食に
七草粥が付いた
ぜんぶ
美味しくいただいた

妻の寝顔と
にらめっこ
何度やっても
わたしの
負け

妻は
お婆ちゃん子なので
大安仏滅を気にし
ついたちの支払いを
避けたりする

下着をぜんぶ
裏返しに
着ている女性
縫い目で
肌がかぶれるらしい

近ごろ
えらい人が
頼りなく見える
年下が
増えたせいだろうか


« 奇跡のダイヤグラム | トップページ | 弥生ちゃん »

コメント

私もお婆ちゃん子・・・
福が逃げるから元旦には掃き出したり 洗濯をするもんじゃないと言われていました
だから、31日はその夜の内に洗濯干し終え 1日に(福)取り込むのはあたり前の感覚でやっていますが
これからは1日の支払いも控えようと思います(笑)
最後の歌 まったく同感です
特に思うのは漁師、農業 庭師などの職種
年配の(おじさん)達の仕事だと思っていたのに・・・気がつけば息子の様な人達が現場を仕切って頑張っていますからsweat01

投稿: エリザベス | 2017.03.03 18:08

★エリザベスさん、
近所にセブンイレブンができたけど、開店日が
仏滅だったので驚いていました。翌日なら大安
なのにねえ。 お皿に盛ったものも、箸がぶつ
かることを恐れます。骨拾いじゃないんだからと。

最後の歌は、早い話、自分が年をとったという
ことですね。実際に年をとってはじめて感じる
感覚です。(^-^)

投稿: リプル | 2017.03.04 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇跡のダイヤグラム | トップページ | 弥生ちゃん »