« マンサク | トップページ | 鳩の群れは »

2017.03.16

しんゆり五行歌会(3月15日)

                         茗水
話が一段落するまで
黙って聴く
「その時」を共にすることが
本当の
やさしさ

                         えんみ
ちょっとだけ
くすぐってみようか
ハクモクレンの蕾
春をつめこんで
笑いをこらえている

                         冨樫
薬味の美味しさが
わかるようになる年代がある。
こうして順繰りに
料理の豊かさが
継承されていくのだ

                         浅井
人が好き
なのに?
人が好き
だから?
人に悩む

                         熊田
山道で
先を譲るのは
相手の為ばかりでなく
自分が ちょいと
休みたいとき

                         高木
さいきん
どうでも良いと
よく思う
年のせいかな
性格かな

                         平田
生クリームで
コーティングされた
おかしのおうち
雪原の中を歩く
グレーテル

                         宣義
朝まだ寒い庭先に
ミモザの
黄色い花が
微笑えむ様に
春を呼んで来た

                         京子
同じ仲間なのに
アネモネは
上を向いて咲き
クリスマスローズは
うつむいて咲く

                         リプル
浜通り
中通り

耳にこびりつく
フクシマ


« マンサク | トップページ | 鳩の群れは »

コメント

すばらしい
五行歌ですね

投稿: みのり | 2017.03.17 15:04

★みのりさん、
ありがとうございます。

投稿: リプル | 2017.03.17 16:30

話が一段落するまで
黙って聴く
「その時」を共にすることが
本当の
やさしさ

黙って聴くことって、簡単なようで難しいです。
つい口をはさみそうになって、反省~
いつもこうありたいと思っている私は、この五行歌がすごく気に入りました。

投稿: まこ | 2017.03.17 23:41

★まこさん、
この歌はダントツの一位でした。
話を聴くというのはあんがい難しいですね。
途中でちょっかいを入れたくなる。それを
聴いてあげるのがやさしさ。本当ですね。
ただ、止まらぬ長話は困ります。(^-^)

投稿: リプル | 2017.03.18 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンサク | トップページ | 鳩の群れは »