« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017.03.31

3月31日

3月31日というと
思い出す
満開の桜に
ぼたん雪
伯母の法事の日

| コメント (0)

2017.03.30

ムスカリ

P1150339_640x480

あんまり
世話をしないのに
このムスカリ
毎年
よく咲いてくれる

異動の春
短期間に
引っ越し
引き継ぎ
歓送迎会

| コメント (0)

2017.03.29

散髪

ぼさぼさの髪を
切ってもらった
花冷えの中
首回りが
スースーする

パッソを
車検に出したが
たまにしか
乗らないから
いらないかな

| コメント (0)

2017.03.28

毎日寒い

丹沢の塔ノ岳
積雪40㎝
まだ
居座っている
冬将軍

二か領用水の
桜の花を探したが
ひとつも咲いてない
開花宣言のあと
冬日がつづく

那須の雪崩で
8人死亡
40人負傷
それも高校生
気が滅入る

| コメント (2)

2017.03.27

稀勢の里、男泣き

左肩を傷めた
稀勢の里
優勝を決めて男泣き
こちらも
もらい泣き

| コメント (2)

2017.03.26

ハートの葉

P1150319_640x500_2

ホンサカキの
葉の先が分かれて
ハート型
それを見つけて
はしゃぐ妻

寒い
雨の日も
ハートマークが
こころを
ホッとさせる

| コメント (2)

2017.03.25

桜かじかむ

P1150312_640x465

ホトケノザ
ヒメオドリコソウ
オオイヌノフグリ
カラスノエンドウ
そしてハナニラ

開花宣言は
出たけれど
けさは4℃
さくら
かじかむ

| コメント (4)

2017.03.24

Officeの再インストール

(きのうのつづき)
けさマイクロソフトのホームページに行き、Officeの再インストールの方法を見てみたが、ページが真っ白でわけが分からない。そこで電話をすると、プロダクトキーがあれば無料でダウンロードできますよという。プロダクトキーはある。そこからダウンロードの方法を聞くと、オペレーターは遠隔に切り替え、グーグルクローム上でOfficeのダウンロードを実行してくれた。インストール完了までは15分ぐらいだったろうか。

無事Outlookメールが復帰した。アドレス帳もそのまま、過去のメールも残っている。なにより、面倒な設定作業をしなくていいのが嬉しい。ワードもエクセルも元に戻った。オペレーターさんに感謝感激である。

それから念のため、ウイルスソフトのフルスキャンをかけた。3時間ぐらいかかって、4個の怪しいソフトが見つかり、それを隔離した。スキャン中も、ブラウザを開くと例の警告文が音声とともに流れてくるではないか。どうやら、中国人のグループがやっているらしい。これで金を振り込ませたり、クレジットカード番号を得れば「濡れ手で粟」ということになる。

なんとも
危険な
ネット社会
ハッカーが
うようよ

| コメント (0)

2017.03.23

ウイルス感染?

P1150314_640x439

インターネットを使っていたら、とつぜん「あなたのPCに障害が発生しています。はウイルスに侵されている可能性があります」「すぐ下の番号に電話をして手を打ってください」などという大きな警告メッセージが出てきた。そこに中ぐらいのや小さいのまで出てきて、すぐ電話しろと脅す。閉じようとしても閉じることができない。自分が書いていたブログの画面が見えなくなってしまった。

「再起動をするとハードディスクを損傷する恐れがあります」なんて書いてある。マイクロソフトの警告のふりをしているが、ウソっぽい。フリーダイヤルというのに通常番号だ。それで、再起動してみた。しばらくよかったが、またとつぜん同様の警告が出てきた。ウイルスはトロイの木馬型で始末が悪いとある。どんどん不安をあおってくる。詐欺くさい。こんなのに電話したら何されるか分かったものではない。

ブラウザを開くたびに出てくるので、コントロールパネルを開き、今日の日付でインストールされたプログラムを探すと、ひとつ見つかった。Microsoft Office Home and Business 2013・・・だ。パソコンに詳しい人に聞くと、それが怪しいからアンインストールしたらいいという。それでアンインストールしたら、Outlook, Word, Excell などがみな消えてしまった。正規のOfficeを削除してしまったらしい。たまたま今日、自動更新されたのだろう。たいへんだ!(つづく)

不審な
プログラムと思って
削除したら
正規のものだった
馬鹿だねえ!

| コメント (0)

2017.03.22

暖かくて寒い日

どちらかというと暖かかったが、北風が強く、日陰は寒かった。お彼岸なので二か所のお墓参りをした。中原の泉澤寺、津田山の緑山霊園だ。父の姉と弟のお墓で3年ぶりぐらいだったろうか。風が強くお線香の火に注意した。このぶんだと、桜はまだ少し先になるかもしれない。

家に帰ると、WBCで日本がアメリカに敗れ、国保監督がインタビューに答えているところだった。ハイライトを見ると、今日もまたいい試合をしたようだ。アウェイで時差があり、小雨が降っているなかで2-1で競り負けたのだから仕方ない。アメリカはまだ優勝していないのだから、このへんで優勝しないとね。

| コメント (0)

2017.03.21

さくら開花

気象庁
ソメイヨシノ開花宣言
寒いし
雨だし
ちょっとかわいそう

| コメント (0)

2017.03.20

お彼岸の中日

桜がいっぺんに開きそうな、おだやかな日だった。コブシやハクモクレンが満開だ。お彼岸の客が少なくなったので、妻は今回はボタモチを作らず、お赤飯を炊いた。のらぼう菜のおひたし、アシタバの和え物、いただきものの煮物などですました。

16歳で秋田から上京した頃の叔母の話は面白かった。事実は小説より奇なり、である。人生は出会いであるが、偶然のかさなりのようなところがある。運命とでもいおうか。戦争がからんでいる人の人生は、まさに劇的である。

| コメント (0)

2017.03.19

たそがれ時

たそがれ時
神経の標本のように
末端まで伸びる
欅の木の
シルエット

| コメント (2)

2017.03.18

カワセミ

K2

カワセミを
双眼鏡で
見たりすると
カワセミ病に
かかります!

| コメント (2)

2017.03.17

鳩の群れは

鳩の群れは
一個の
生き物のような
意志をもって
宙返り

| コメント (0)

2017.03.16

しんゆり五行歌会(3月15日)

                         茗水
話が一段落するまで
黙って聴く
「その時」を共にすることが
本当の
やさしさ

                         えんみ
ちょっとだけ
くすぐってみようか
ハクモクレンの蕾
春をつめこんで
笑いをこらえている

                         冨樫
薬味の美味しさが
わかるようになる年代がある。
こうして順繰りに
料理の豊かさが
継承されていくのだ

                         浅井
人が好き
なのに?
人が好き
だから?
人に悩む

                         熊田
山道で
先を譲るのは
相手の為ばかりでなく
自分が ちょいと
休みたいとき

                         高木
さいきん
どうでも良いと
よく思う
年のせいかな
性格かな

                         平田
生クリームで
コーティングされた
おかしのおうち
雪原の中を歩く
グレーテル

                         宣義
朝まだ寒い庭先に
ミモザの
黄色い花が
微笑えむ様に
春を呼んで来た

                         京子
同じ仲間なのに
アネモネは
上を向いて咲き
クリスマスローズは
うつむいて咲く

                         リプル
浜通り
中通り

耳にこびりつく
フクシマ

| コメント (4)

2017.03.15

マンサク

P1150309_640x480
マンサクの花

今朝は真冬のように寒く、最高気温も8度ぐらいまでしか上がらなかった。寿福寺の庭に黄色い花が咲いていた。サンシュユだろうと思ったが、近寄るとマンサクだった。ふつうならもう終わりごろだが、やはりお寺は周囲より寒いらしい。

午後は「しんゆり五行歌会」に出かけた。いつもながら、歌会は楽しい。

| コメント (2)

2017.03.14

原発ゼロ

本気で
原発ゼロを説く
小泉純一郎氏
総理の時に
やっていてくれたなら

大震災前は、原発は安全だという情報しか入らなかったらしい。
安倍総理は原発を輸出するという。一体、何を考えているのだ。
原発事故ほど高くつくものはないというのに。

| コメント (0)

2017.03.13

計画停電の実施

6年前のブログのコピー!

Odakyu
閉鎖された小田急線・登戸駅 (2011.3.15)

計画停電のため
運行を中止した
小田急線
地震の波紋は
どこまで広がるのだろう

| コメント (0)

2017.03.12

空を飛ぶ鳥は

空を
飛ぶ鳥は
本当に自由だろうか
ちょっと
訊いてみたい

| コメント (6)

2017.03.11

3.11

東日本大震災
犠牲者二万一千人
それに福島原発事故
もう六年
まだ六年

14時46分
東北に向かって
黙祷する
この瞬間は
みんな生きていた

| コメント (0)

2017.03.10

クルトン体操

3月5日放送の「ゲンキの時間 」では股関節をとりあげていた。股関節が硬いと転びやすく、骨折しやすい。骨折すると寝たきりになるリスクが高くなる。そこで、股関節の柔軟性を取り戻す「クルトン体操」というのを紹介していた。たった2分ですむという。指導:有吉与志恵先生

【クルトン体操のやり方】

P1

1.脚を伸ばして座り、片ひざの下に丸めたタオルを置く。

2.太ももを両手で持ち、かかとを軸に左右にくるくるとまわす。
  このとき、脚を股関節から引き離すようにする。

P2

3.次にその脚を両手で持ち上げてトントンと床に打ち付ける。

4.このクルクルトントンを10回ずつ3セット行う。

5.もう片方の脚も同じようにクルクルトントン行う。

脚の力を抜いて手の力だけで行うとよいというが、あんがい手が疲れる。無理をしないで、徐々に回数を増やしていけばいいと思う。やりにくい人はは、おしりの下にッションを置くといい。こんな体操でも、けっこう股関節がゆるむので驚く。

| コメント (0)

2017.03.09

針とカウンターストレイン

たまたま治療室の近くでとつぜん膝が痛くなったという女性がみえた。うちの患者さんである。苦痛に顔をゆがめている。検査をすると、右の太ももの外側が引きつっている。このところ、冬に逆戻りしたように寒いので冷え切ったところに無理な力が加わったらしい。硬くなったところに針を数本を刺し、しばらく置くと、すこし緩んできた。腸脛靭帯というスジの膝に近い部分がいちばん痛むようだ。

つぎに、その部分にストレッチをかけることにした。ふくらはぎがつったときストレッチをかける要領である。それで痛みが増さなければ正解ということになる。腸脛靭帯のストレッチは、下肢を後内方にもってゆき、やや外側にひねればいい。

患者さんはその姿勢がらくだというので、5分ほど固定し、ゆっくり戻していく。すると、ひきつれは半減した。念のため、骨盤と腰椎の検査もする。あとは温灸をし、サポーターを巻いて、おしまい。帰りは体重をかけても歩けるようになった。うちの治療はだいたい針で痛みをとり、カウンターストレインで関節のゆがみを矯正することが多い。

http://yokido.cool.coocan.jp

| コメント (0)

2017.03.08

鉛管から塩ビ管に

水道の本管からメーターまでの間に漏水があるとかで、先日、水道工事が行われた。今日は、水道メーターの取り付けと敷地内の配管工事が行われた。年輩の人の手掘りなのであんがい時間がかかる。下水管などもあって機械が使えないらしい。古いのは水道管は鉛管で、新しいのは塩ビ管ということだった。鉛は体によくないのだ。工事のあと、水が心もち強くなったような気がする。

小さな
水道工事に
ガードマンがふたり
気の毒なほど
ヒマそうだった

| コメント (0)

2017.03.07

妻の誕生日

今日は
妻の誕生日
生まれてきてくれて
ありがとう
と言うつもり

| コメント (8)

2017.03.06

りんご村から

土曜日の夜、BSフジで「堺でございます」という番組をやっている。先週は堀内孝雄がゲストで前半はトーク、後半に長谷川きよしとふたりで「リンゴ村から」を歌った。これがじつによかった。長谷川きよしのギター伴奏がいい。ふたりの声がいい。それでまた三橋美智也の「リンゴ村から」を聴きたくなった。

作詞:矢野 亮
作曲:林伊佐緒
唄:三橋美智也

1 おぼえているかい 故郷の村を
  便りも途絶えて 幾年(いくとせ)すぎた
  都へ積み出す 真赤なリンゴ
  見るたびつらいよ
  俺らのナ 俺らの胸が

2 おぼえているかい 別れたあの夜
  泣き泣き走った 小雨のホーム
  上りの夜汽車の にじんだ汽笛
  せつなくゆするよ
  俺らのナ 俺らの胸を

3 おぼえているかい 子供の頃に
  二人であそんだ あの山 小川
  昔とちっとも 変わっちゃいない
  帰っておくれよ
  俺らのナ 俺らの胸に

| コメント (4)

2017.03.05

鍼(はり)を打つと

鍼を打つと
寝息をたてる人が
少なくない
みんな
疲れている

| コメント (2)

2017.03.04

弥生ちゃん

いとこに
四月生まれの
弥生ちゃんがいる
旧暦で
つけたのかな

| コメント (4)

2017.03.03

五行歌誌投稿歌(3月号)

回転寿司で
今年もよろしくと
乾杯する老夫婦
しわくちゃな笑顔に
見惚れる

一月七日
和定食に
七草粥が付いた
ぜんぶ
美味しくいただいた

妻の寝顔と
にらめっこ
何度やっても
わたしの
負け

妻は
お婆ちゃん子なので
大安仏滅を気にし
ついたちの支払いを
避けたりする

下着をぜんぶ
裏返しに
着ている女性
縫い目で
肌がかぶれるらしい

近ごろ
えらい人が
頼りなく見える
年下が
増えたせいだろうか

| コメント (2)

2017.03.02

奇跡のダイヤグラム

P1040343_640x481

急行
各駅停車
ロマンスカーなどが
分刻みで         ふんきざみ
走っている

快速急行
区間準急
特急などが
同じ線路を走っている
これはもう奇跡だな

| コメント (0)

2017.03.01

沈丁花

P1150268_640x480
ジンチョウゲ

梅の
つぎは
沈丁花
さあ
弥生三月

| コメント (2)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »