« すごい風 | トップページ | 天のしずく »

2017.02.08

バッテリーあがる

8月から自転車通勤をしているので、車にはほとんど乗ることがなくなった。雨の日や重い荷物のあるときだけ、一日1000円とか800円とかの有料駐車場を使う。しかし、電車とバスでじゅうぶんだ。だから、車は元日のお墓参りに使っただけだった。

きのう出かけようとして車のキーボタンを押したら、ちゃんとドアが開く。ところがセルモーターがカラカラいうだけで回らない。時計などの表示灯はつくがエンジンがかからないのである。バッテリーが上がってしまったらしい。前回は近所の人の車を借りて、ブースターケーブルを使ってかけた。

今回はトヨタに電話をしてみた。そうしたら担当者が小さな器械を持ってやってきた。それをバッテリーにつなぐと、一発でエンジンがかかった。ジャンプスタータという器具らしい。完全に放電しているわけではないので、20分ぐらいそのままエンジンをかけておけばかなり充電できるでしょう、とのことだった。便利な器械があるものだ。

いまの車は電子機器が多いので、自然放電しやすい。ドアだって待機電力を消費しているだろう。寒いのでバッテリーの出力が弱いとか、パッソは小さい車なのでバッテリーの容量が小さいということもあるだろう。もうすぐ車検なので、新品に取り替えなければなるまい。とりあえず、少し走りまわってみた。


« すごい風 | トップページ | 天のしずく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すごい風 | トップページ | 天のしずく »