« 風花(かざばな) | トップページ | 都電荒川線 »

2017.02.11

第六天神祭

P1140975_640x480
枝垂れ梅

建国記念日はうちの第六天神感謝祭の日に決めている。晴れてはいるが空気が冷たい。祝詞をあげていると、背中が日差しでぽかぽかする。天神社の前の枝垂れ梅も満開だ。暮れに暖かい日がつづいたので、ことしは花が早いような気がする。お神酒をいただいて気分がいい。ふだん飲まないので、頬がほてる。

髪がボサボサになったので、夕方、床屋に行った。白髪ぼかしをやめて一年あまりになるが、鏡を見ても白髪頭にだいぶ慣れて来た。髪は全部がきれいに白くなるわけではないようだ。こめかみや横と前が白いが、天辺や後ろはまだ黒っぽい。まだ寒いのであまり切らないようにしてもらった。

となりに中学生ぐらいの客がいた。彼が帰ったあと、落ちた髪の毛を掃除しながら、床屋さんが「若い人の髪は多いでしょう」という。「ほんとだ、カツラができそうだね」と私。年をとると伸びも遅いし、毛も薄く細くなる。しっかりマフラーを巻いて、家路につく。


« 風花(かざばな) | トップページ | 都電荒川線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風花(かざばな) | トップページ | 都電荒川線 »