« しんゆり五行歌会(2月) | トップページ | 五行歌誌・投稿歌(2月号) »

2017.02.02

エスカレータは二列で

P11
小田急線、登戸駅のエスカレータ乗り場のサイン

エスカレータは左側1列に乗り、右側を追い越し車線のように開ける習慣がある。2列に並べば1列の倍の人数が運べるのだから、2列に並ぶほうが効率がいい。だから会社側も「2列でご利用ください」と呼びかけているのだ。

急ぐ人は右側を駆け抜けたりするが、あれは危険である。荷物に引っ掛けて転倒させる恐れがある。だから、絶えず「駆けないでください」というアナウンスもしている。南武線では「エスカレータの上を歩かないでください」とアナウンスしていたような気もする。

だが長年しみついた習慣はなかなか抜けない。みんな、じっと左側1列に立っている。混んでいてつい右側に乗ったりすると、後ろを気にして歩いてしまう。


« しんゆり五行歌会(2月) | トップページ | 五行歌誌・投稿歌(2月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり五行歌会(2月) | トップページ | 五行歌誌・投稿歌(2月号) »