« 観梅@小田原 | トップページ | 鶴太郎画伯の絵 »

2017.02.23

背中の鈍痛

12月からストレッチングに通っている。体力測定で筋力の低下を感じ、バランス感覚がわるいのを実感したからだ。最初は軽くやっていたが、少しずつ負荷をかけていくと、背中のまんなか当たりが重苦しくなる。交通事故で打ったところだ。

火曜日に整形でレントゲンを撮ってもらったが、整形外科的には原因が見当たらないという。圧迫骨折でもあるかもしれないと思っていたので安心はしたが、治療は理学療法しかないようだ。やはり、うちで妻に鍼灸治療をしてもらうのがいちばんということになる。鍼灸はよく効く。

水曜日に小田原に行ったが、背中はそれほど苦しくなかった。木曜日、大きな患者さんをカウンターストレインで治療していたら、また少し背中に鈍痛がきた。ストレッチングのほうは軽くやるようにしてみたが、からだをひねる動作が多いので、すこし控えたほうがいいかもしれない。

去年の夏に受けたリコネクティブヒーリングをやったり、真向法をやっている。いまは人生の変わり目のひとつなのかもしれない。人生はいいときばかりでないし、わるいときばかりでもない。


« 観梅@小田原 | トップページ | 鶴太郎画伯の絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観梅@小田原 | トップページ | 鶴太郎画伯の絵 »