« 新年五行歌会 | トップページ | かざぐるまの家 »

2017.01.10

夢見る乙女

昨日の関東合同新年五行歌会では、私が代表をしている「しんゆり五行歌会」の高岡さんが十席に入った。いい歌なので紹介しておきたい。

「四十にして惑わず」は昔     高岡蘭(十席)
今は
「八十にして尚惑う」
そして
夢見る乙女である


« 新年五行歌会 | トップページ | かざぐるまの家 »

コメント

素敵な五行歌ですね(^o^)
とても可愛らしい女性だと思います。
私もこうでありたいなあ♪

新年五行歌会の様子も見せて頂きましたが
シニアの方が主流ですね。
お若い方はどんな五行歌を歌われるのかな。
師匠の五行歌は、奥さまには悪いけど
クスッとしてしまいました^m^


投稿: うきふね | 2017.01.10 17:30

四十にして 惑い
五十、六十 諦め半分
さて七十で 開き直って
見回して見て納得す
そのあとは 無し

多分わたしの場合だとこうなるのでは・・・

投稿: メーメー | 2017.01.11 12:49

★うきふねさん、
人生80年から90年になる時代ですね。
この方は、次々に五行歌ができてしまうと
ご自分でも言っておられますが、
なんでも五行歌にしてしまいます。
題詠は何にしますか?と初めて聞いたとき、
すぐ「恋」と言ったのには驚きました。
恋多き女性で、いまでも乙女です。

投稿: リプル | 2017.01.12 09:27

★メーメーさん、
わたしも同じです。
惑いつづける人生になりそうです。
あとは諦め。
ま、諦めは悟りに近いそうですから、
それでよしとしましょうか。(^-^)

投稿: リプル | 2017.01.12 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年五行歌会 | トップページ | かざぐるまの家 »