« 登戸まちなか遊縁地 | トップページ | カワセミ »

2017.01.18

クイナ(水鶏)

一年ぶりぐらいになるだろうか、野川に行った。小田急線・喜多見の駅から成城学園方面に向かうと5分ほどで野川に着く。ただ、小田急線の高架下いま河川改修工事が行われていて野鳥はいない。大雨に強い河川にする工事をしている、と書いてあった。

土手を歩いていると、ツグミ、コサギ、アオジ、シメ、カワラヒワ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ムクドリ、コガモなどが観察できた。平日なので人が少なく、いろんな野鳥が顔を出してくれる。何度かカワセミの飛翔を見ることができた。文字通り、飛ぶ宝石である。カルガモがのんびり泳ぎ、カイツブリがあそぶ。

Dsc_3864_640x439
クイナ(水鶏)

Dsc_3922_640x447
じっとしていることが多いが

Dsc_3943_640x438
動くと速い

過去にクイナを見つけたあたりに行き、ひょっとするとまたクイナに会えるかもしれないと、双眼鏡で観察を始めた。そうしたら数分後、それらしきものが見えるではないか。たしかにクイナである。非常に用心深い鳥なので、なかなか姿を現さないが、今日はたまたま出て来てくれた。超ラッキー!

上流にも別のクイナが一羽いて、右岸から左岸へ飛翔するのを見た。ツグミでも飛んだのかと思ったが、対岸を見ると、クイナが葉陰に姿を隠している。沖縄のヤンバルクイナは飛べない鳥になってしまったが、こちらはよく飛ぶ。しかし警戒心が強く、すぐ高い所に這い上がるようにして姿を消してしまった。以後は、いくら双眼鏡で覗いても見つからなかった。

→クイナの毛づくろいと鳴き声


« 登戸まちなか遊縁地 | トップページ | カワセミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登戸まちなか遊縁地 | トップページ | カワセミ »