« 寒中に咲く | トップページ | 河津桜咲き始める »

2017.01.27

中学生の餃子作り

Shoku
中学生の職業体験

中野島郵便局前の中華料理店「香華飯店」では、毎年、市内数校の中学生を受け入れて、職業体験に協力している。ラーメンをつくったり、餃子を握ったり、中学生も真剣だ。生徒はレポートを書くらしい。今回は生徒がつくった餃子を、あとから先生が食べにくると言っていた。どうなったやら。

スーパーや量販店ばかり増え、個人のお店がどんどん減っていくので職業体験を受け入れる店が少なくなっているそうだ。香華飯店では、年に2校も3校も受け入れている。いいことをしているなと思う。その中学生が大人になって、家族連れで店に来てくれることもあるそうだ。

自分で握って
自分で焼いて
食べる餃子は
そりゃあ
格別だろう

http://kouka.boy.jp/

http://blog.goo.ne.jp/minmin0326


« 寒中に咲く | トップページ | 河津桜咲き始める »

コメント

若者たちが進むべき道へのヒントになればいいですね。
大変なので断る店も多いでしょうに、協力されている「香華飯店」さんご立派です。
地域に貢献しようと、嬉しくなりますね。
リプルさん~いっぱい利用してあげてね

投稿: まこ | 2017.01.27 12:41

★まこさん、
ここの主人は私の従弟で、いっしょに育ったから
弟のようなものです。働き者の夫婦です。私も昔
ここで中華鍋を振っていたことがあります。(^-^)

投稿: リプル | 2017.01.27 15:04

リプルさんがよく話題される中華料理店なのですね
中学生の職業体験って 自治会とか地域から受け入れの要請があるのでしょうか?
この辺では聞いた事が無い話ですので ビックリです
それにしてもいいことを実践されているのですね
子供たちも楽しみにしているのではないかと思います

投稿: エリザベス | 2017.01.27 20:09

★エリザベスさん、
各学校から直接依頼があるようです。はじめは
商店会などを通じて依頼してくるのかもしれません。
個人商店のことを少しでも知っておくと、それが
役に立つことがあるのでしょう。とくに実際に
体験しておけば、仕事の大変さや楽しさのごく一部でも
理解が深まると思います。

投稿: リプル | 2017.01.28 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒中に咲く | トップページ | 河津桜咲き始める »