« クリスマス・イヴ | トップページ | ロウバイ咲く »

2016.12.25

剣客商売

時代劇が好きだ。血なまぐさい場面はあまり好まないが、人情ものや武士道ものがいい。藤沢修平や池波正太郎の小説がドラマ化されたものをテレビで見ている。ただNHKの大河ドラマとなると途中で飽きてしまい、最後まで見たものはほとんどない。面倒くさくなってしまうのだ。

日曜日は、藤田まこと版の『剣客商売』を見た。だいぶ古い作品だが、少し前から新シリーズをやっている。きのうは秋山小平に孫が生まれる話で、ほのぼのとした場面も多かった。そのあと『藤枝梅安』が続くから、それもつい見てしまった。

中村吉右衛門の『鬼平犯科帳』も録画しておき、時間のあるときに見る。池波正太郎の作品は何人もの俳優が主役を演じているが、古いものはモノクロだったりして、さすがに画像や音声がわるい。だいたい勧善懲悪ものだが、なかには長く余韻を残すものも少なくない。

時代劇、とくに江戸時代のものが好きなのは、時代がいまに近いせいもあるかもしれない。それなのに、ビルはないし、自動車もない。電気はないし、ガスも水道もない。洋服も革靴もない。あるのは、井戸、かまど。板塀や堀に太鼓橋。往来を行くのは着物姿の町娘や袴姿の浪人と来る。もちろん、話し言葉にカタカナ語など入る余地がない。池波作品の場合、毎回かならず料理が出てくるのも楽しい。


« クリスマス・イヴ | トップページ | ロウバイ咲く »

コメント

先日中村吉右衛門の「鬼平犯科帳」2作品の放映がありましたネ。これがファイナルとか。

見慣れた作品で安心して見られます。録画で残しています。

投稿: 魚衆 | 2016.12.26 19:46

こんにちは。
私も同じくです。録画して観ています。
山形勲さんと加藤剛さんのを観ましたが
さすがでした(^o^)

鬼平も時々ですが観ます。
やはり江戸時代はなぜか好きなんですよね♪

投稿: うきふね | 2016.12.27 08:54

私の見方は ちょっと違うんですが 時代劇好きです。
背景を見てて 「電信柱 どこかに隠れてない?」とか
「あの辺りに灯篭なんて 消火栓?」とか
苔がいっぱいって コンクリートを隠したとか。。。
それに琵琶湖の周りの景色が よく使われてます。
ロケ地巡りではないですが 京都太秦に琵琶湖 近江八幡あたり 八幡堀 よく探します。笑
着物を見てることも よくあります。主役はいいもの着てることが多いですが 「あれはぜったい 化繊やな!」てな。
お野菜も 大根や白菜は 時代劇に使うのってどうかなぁ・・・って。笑

投稿: メーメー | 2016.12.27 09:10

★魚衆さん、
私も見ました。自分も同じだけど、俳優さんも年を
とっていきますね。時の流れには逆らえません。

投稿: リプル | 2016.12.27 15:53

★うきふねさん、
やはり池波正太郎は江戸時代を描かせたら一番ですね。
私は江戸の小料理が出てくるのがたのしみです。
鬼平が正座をしているとき、カメラが後ろからその
足の裏を映すのが好きです。足フェチか?

投稿: リプル | 2016.12.27 15:57

★メーメーさん、
するどい眼力ですね。わたしも時代劇の撮影には
苦労するだろうなと心配しています。大覚寺など
何度も使われていますね。

私が気がかりなのは、盗人を尾行するときの距離が
近すぎることです。それじゃあバレるよと、いつも
声を出してしまいます。(^-^)

投稿: リプル | 2016.12.27 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス・イヴ | トップページ | ロウバイ咲く »