« ツタの紅葉 | トップページ | クリスマス・マーケットin 横浜 »

2016.12.14

マチュピチュと古代アンデス文明展

3ad_2横浜みなと博物館に行った。みなとみらい駅を出てランドマーク・タワーのほうに向かうと、左手に練習用の帆船「日本丸」が係留されており、そのとなりに博物館がある。一見、平屋風だが、地下が博物館になっている。

五行歌仲間の熊田さんがスタッフの一人なので、いろいろ案内してもらった。マチュピチュはインカの都だが日本の室町時代ぐらいに栄えたようだから、それほど古くない。古代アンデス文明は6,000年もさかのぼることができるというから恐ろしく古い。各地の土器や織物、装飾品などが時代ごとに展示されていた。

タイミングよく、解説を聞いたり、土笛の実演を見ることができた。マチュピチュのパノラマ写真の前で、民族衣装をきて写真を撮ってもらったりして楽しんだ。12月25日までやっているそうだ。行ってみる価値はある。

P1130647_640x451
左は土笛、右はヘソイノシシの人形

→マチュピチュの出会いと古代アンデス文明展

そのあと、赤レンガ倉庫のクリスマス・マーケットに行き、ドイツ風のクリスマスを楽しんだ。だんだん暗くなるにつれイルミネーションが輝きを増す。前夜が雨だったせいか、アイススケートリンクは閉まっていた。寒かったが、それだけクリスマスを迎える雰囲気が出ていた。


« ツタの紅葉 | トップページ | クリスマス・マーケットin 横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツタの紅葉 | トップページ | クリスマス・マーケットin 横浜 »