« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

ありがとうございました

Dsc_0217_800x531
カワセミ♀

ブログを
見に来てくださった皆様
ありがとうございました
よいお年を
お迎えください

| コメント (2)

2016.12.30

梅林に水仙咲く

P1130943_640x461

P1130918_640x480

寒い朝
梅の根元で
水仙が咲く
なにかいいこと
あるのだろうか?

| コメント (0)

2016.12.28

二人だと温かい

P1000833_800x572

からだを
寄せ合って
寒さを凌ぐ
ホンドギツネの
本能

| コメント (2)

2016.12.27

転がるゴミ袋

けさ、雨がポツリポツリ降ってきたが、それほどではないので自転車にした。しかし、風が強い。20m以上だろう。南風だから寒くはないが、ときどき突風に見舞われる。注意しながら歩道を進む。

途中、ゴミ出しをしている女性がいた。ゴミ置き場の大型ケースは強化プラスチックでできているようだ。ところが、その女性が蓋を開けたとたん突風が吹き、そのゴミ置き場のケースが立ち上がり、車道側に倒れそうになった。女性はあわてて蓋をしたが、時すでに遅く、ゴミ袋がいくつか飛び出してしまった。

一つは車道を転がり、後からきたトラックに轢かれ、袋が破れてゴミが飛び散った。どうやら、その地域は今朝がプラスチックゴミの収集日だったらしい。だからゴミ袋が軽々と飛んだのだろう。私はそのまま自転車に乗って走り去ったので、あとはどうなったかわからない。ただ、同じようなことがあちこちで起こったに違いないと思った。

| コメント (2)

2016.12.26

ロウバイ咲く

Rou_640x427

蝋梅が
咲き始めた
お正月の
玄関に
活けよう

| コメント (6)

2016.12.25

剣客商売

時代劇が好きだ。血なまぐさい場面はあまり好まないが、人情ものや武士道ものがいい。藤沢修平や池波正太郎の小説がドラマ化されたものをテレビで見ている。ただNHKの大河ドラマとなると途中で飽きてしまい、最後まで見たものはほとんどない。面倒くさくなってしまうのだ。

日曜日は、藤田まこと版の『剣客商売』を見た。だいぶ古い作品だが、少し前から新シリーズをやっている。きのうは秋山小平に孫が生まれる話で、ほのぼのとした場面も多かった。そのあと『藤枝梅安』が続くから、それもつい見てしまった。

Kenkaku

中村吉右衛門の『鬼平犯科帳』も録画しておき、時間のあるときに見る。池波正太郎の作品は何人もの俳優が主役を演じているが、古いものはモノクロだったりして、さすがに画像や音声がわるい。だいたい勧善懲悪ものだが、なかには長く余韻を残すものも少なくない。

時代劇、とくに江戸時代のものが好きなのは、時代がいまに近いせいもあるかもしれない。それなのに、ビルはないし、自動車もない。電気はないし、ガスも水道もない。洋服も革靴もない。あるのは、井戸、かまど。板塀や堀に太鼓橋。往来を行くのは着物姿の町娘や袴姿の浪人と来る。もちろん、話し言葉にカタカナ語など入る余地がない。池波作品の場合、毎回かならず料理が出てくるのも楽しい。

| コメント (6)

2016.12.24

クリスマス・イヴ

ホットワインと
ガトーショコラで
しめやかに
イエスの生誕を
祝う振り

学生のころ、ボストンの友人宅でクリスマス・イヴを過ごしたことがある。ママさんは料理にかかりっきりだったが、パパさんもよく手伝っていた。夜、教会のミサに連れて行ってもらったが、神父さんの話を聞き、讃美歌を歌いながら荘厳な雰囲気の中で、イエスの生誕を祝っていた。日本のように騒ぐことはない。

Christ

翌朝、クリスマスツリーの下に置かれた沢山のプレゼントが開けられ、ありがとうのハグ、キス。アメリカのクリスマスは、少し前の日本のお正月に似ているように思う。

| コメント (0)

2016.12.23

天皇誕生日

天皇誕生日の特別番組を見た。今日で83歳になられるという。日本国民の象徴としての天皇の公務は、おそろしくハードであることがわかる。両陛下が、大きな日本地図に訪問した場所ごとにに目印をつけておられる姿が映ったが、ほとんどすき間がないのに驚いた。

大概の行事は正装されていくから、慣れているとはいえ、緊張の連続だろう。ご苦労なことである。生前退位の議論がなされたり、天皇制そのものの是非が問われたりしているが、両陛下をねぎらうように、今日の天気は暖かかった。

| コメント (0)

2016.12.22

年賀状のデザイン

今年の賀状は
自分で絵を描いて
それをコピーして送ろう
などと考えたが
あっけなく挫折

来年は酉年         酉:とり
酉と書いて
なぜトリと
読むのかで
つまずく

酉に
さんずいを付けると
酒になる
酉は壺の
象形文字なのに

★ヤフー「知恵袋」に、こんな回答を寄せた人がいる。十二支は植物の成長を示す言葉から来ているというのだ。もとの漢字の音や、その一部をとったらしい。12種の動物はあとから適当にわりふったという。

子=孳…ふえる。種ができた状態。
丑=紐…からむ。種の中に芽ができたがまだ出られない状態。
寅=螾…うごく。芽が出て草木が増え始めた状態。
卯=?…しげる。草木が生い茂った状態。
辰=振…ととのう。草木の成長が止まり始めた状態。
巳=已…とまる。草木の成長が完全に止まった状態。
午=忤…さからう。草木が衰えていく状態。
未=昧…くらい。実がなって影ができた状態。
申=呻…うめく。実がパンパンに熟れていく状態。
酉=緧…ちぢむ。実が熟れすぎてしまった状態。
戌=滅…ほろびる。草木が枯れていく状態。
亥=閡…とざす。新しい種を作る準備をする状態。

| コメント (0)

2016.12.21

ゆず湯

柚子を
浮かべて
ちょっと長湯
今夜は
上がり湯無し

| コメント (0)

2016.12.20

4Dストレッチ

むかし通っていた「向ヶ丘遊園ダンススクール」のところが、一時古着屋になっていたが、そこがこんど「4Dストレッチ」なるスタジオになった。体力の低下を感じているので、どんなものか行ってみた。ビルは階段がきれいに改修され、和式トイレもきれいな洋式になっていた。

4Dとは四次元という意味だから大げさな名前だが、筋力アップのトレーニングジムとは違って、無理な力を使わないようにしてからだをほぐすのがいい。10種類のストレッチングを行うと、からだがホカホカしてきた。

| コメント (0)

2016.12.19

万両の実

P1130752_640x480
寿福寺参道

葉の上に
実がなるのが千両
葉の下に
実がなるのが万両
重いからかな?

葉の上は
鳥に喰われやすく
葉の下は
鳥に喰われにくく
どっさり残るから?

| コメント (4)

2016.12.18

柚子を採る

日曜の午後は、柚子の実をもぎ、徒長した枝を剪定した。去年もたくさんとれたが、今年もまあまあ。あまり強く剪定しないといいようだ。いわゆる花柚子なので、本柚子よりすこし香りは弱いが、レモンの代りに使ったりしている。冬至の柚子湯にと、近所にもくばった。

柚子には鋭いトゲがあるので、専用の厚手の革手袋をはめないと、手が傷だらけになる。太いトゲなので、刺さるとズキーンと脳天にひびく。切った枝も細かくし、大きなトゲは落とす。スダチの枝も剪定したが、こちらも負けずにトゲがするどい。ミカンやキンカンにないのが幸いだ。

Yuzu
ネットから拝借しました

柚子の棘は
鋭い
落ちた枝の棘が
靴底を
貫くことさえある

| コメント (0)

2016.12.17

夜の腹痛

P1130661_640x480

三日前の水曜日、横浜に行った日の夜、激しい腹痛に見舞われた。夜10時ぐらいのとき、通じがありそうなのでトイレに行ったが、すこしガスが出ただけだった。それから急に腹が痛くなりだした。シクシクというか、キリキリというか、だんだん強くなる。

痛みの位置が移動するので、これはガスが行き場所がなくて痛むのかなと思って、いろんな姿勢をとってみたが、なかなからくにならない。梅酢をお湯で薄めてのみ、ガロール(胆汁製剤の消化薬)を飲む。しかし、痛みはとれず、一時は救急車を呼ぼうかとさえ思った。腸重積か腸捻転かもしれないと思ったからだ。

すこし我慢していたら、また通じがありそうなのでトイレに行った。ガスが出て、わずかに通じもあった。布団に戻り、お腹を軽くマッサージをしていると、またトイレに行きたくなる。5、6回行ったろうか。少しずつ通じがあり、最後のほうは下痢になった。だんだん痛みがおさまってきた。お湯を多めに飲む。

思い当たるのは、気温7℃ぐらいの寒い中、赤レンガ倉庫のクリスマス・マーケットのあたりをうろついたり、桜木町までゆっくり歩いたりしたことだ。とにかく寒い日だった。足が冷えれば、即お腹も冷える。そうすれば腸の働きが悪くなり、ガスが溜まって腹が張る。冷えは怖いと、つくづく思った。

ついでに書いておくが、このときほど洗浄便座がありがたいと思ったことはない!

| コメント (4)

2016.12.16

マイナンバー制度

数年前から所得税の申告を電子申告しているが、来年からはマイナンバーカードが必要になるらしい。少し前に「国民総背番号制」が提案され、マスコミに袋叩きにされた記憶があるが、今回はあまり騒がれない。どうしてだろう。

デジカメで顔写真を撮り、パソコンから登録する方法を見てみた。YOUTUBEに登録の手順が載っていたので、それを見ると10分ぐらいあればできそうだ。ところが、その画面にマイナンバー制度のメリット・デメリットなどについて語る動画がたくさん載っていた。

マイナンバー制度の利点は、一つのカードで、納税、年金、健康保険、介護保険などのサービスを一括して行えること、また不正受給などを防止できること。なにより、コンピュータ化できるので、手続きの簡素化、スピードアップが期待できること。国民の側に立っても、それは助かる。

問題は、やはり個人情報が守られるかどうかだろう。マイナンバーが他人に知られたら、個人情報が漏れる。個人の預金残高、病歴、職歴などが知られてしまう。それを悪用する者も出てくるだろう。すこし考えてみることにした。

| コメント (0)

2016.12.15

クリスマス・マーケットin 横浜

P1130691_640x439
左がランドマークタワー、右が大観覧車

P1130702_640x448
水に映る夜景がきれい

P1130669_640x480

寒いので
ホットワインを
飲んだが
ホットビールには
おどろいたなあ

http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/

| コメント (0)

2016.12.14

マチュピチュと古代アンデス文明展

3ad_2横浜みなと博物館に行った。みなとみらい駅を出てランドマーク・タワーのほうに向かうと、左手に練習用の帆船「日本丸」が係留されており、そのとなりに博物館がある。一見、平屋風だが、地下が博物館になっている。

五行歌仲間の熊田さんがスタッフの一人なので、いろいろ案内してもらった。マチュピチュはインカの都だが日本の室町時代ぐらいに栄えたようだから、それほど古くない。古代アンデス文明は6,000年もさかのぼることができるというから恐ろしく古い。各地の土器や織物、装飾品などが時代ごとに展示されていた。

タイミングよく、解説を聞いたり、土笛の実演を見ることができた。マチュピチュのパノラマ写真の前で、民族衣装をきて写真を撮ってもらったりして楽しんだ。12月25日までやっているそうだ。行ってみる価値はある。

P1130647_640x451
左は土笛、右はヘソイノシシの人形

→マチュピチュの出会いと古代アンデス文明展

そのあと、赤レンガ倉庫のクリスマス・マーケットに行き、ドイツ風のクリスマスを楽しんだ。だんだん暗くなるにつれイルミネーションが輝きを増す。前夜が雨だったせいか、アイススケートリンクは閉まっていた。寒かったが、それだけクリスマスを迎える雰囲気が出ていた。

| コメント (0)

2016.12.13

ツタの紅葉

P1130646_640x480

となりの
蔦が紅葉し          蔦:つた
散り始めた
それが
飛んでくるんだ

| コメント (4)

2016.12.12

初霜

P1130645_640x480

初霜
初霜柱
どこかで
初氷も
張っていよう

| コメント (0)

2016.12.11

ヒイラギの花香る

P1130622_640x476

あまりにも
いい匂いなので
振り向くと
柊の花              柊:ひいらぎ
ひそやかに

| コメント (4)

2016.12.10

ぴかぴかの長念寺

P1130639_640x477
長念寺(川崎市多摩区登戸)

土台を揚げ
銅を葺き
ぴかぴかの
長念寺本堂
冬空澄む

| コメント (0)

2016.12.09

ヤツデの花

P1130582_640x489
ヤツデの花(昔は便所のそばに多く見たように思う)

紙コップを手に
トイレに向かう
検尿の
わびしさといったら
ない

| コメント (2)

2016.12.08

イルミネーション

P1130637_640x460_2
新百合ヶ丘駅構内

クリスマスの
イルミネーション
ここにも
そこにも
あっちにも

| コメント (0)

2016.12.07

しんゆり五行歌会(100回記念)

002

あなたといると          高木(一席)
私でない
私になる
びっくりするような
私になる

待ち合わせた友に        リプル(二席)
大きく手を振ったら
人違いだった
もう
そっぽを向くしかない

きょうも               熊田(三席)
わが終りの日のこと
考えた
まずはそいつと
仲良くすることだ

さざんか さざんか        佳子(三席)
咲いた道
童謡にこんな歌が
それを想って生垣を見る
今年もやっと咲いた

君となら               早川
何処へも行ける
この思い
誰がさせたか
不思議な縁(えにし)

いいことが              三好
あったらあったで
子の行く末
心配事も
一段格上げになる

食欲の秋が             宣義
義理堅くやってきて
メタボの
許容範囲を
超えそうになる

もう年賀状は書かない       高岡
おせちの用意はしない
と思いつゝ
ついついやってしまう
古風な私です

イケメンの歯医者さんは      冨樫
イヤ!と友が言った
私の歯医者さん
普通の顔して優しくて
思い切り口の中を見せられる

あのグロテスクな           京子
こんにゃく芋から
こんにゃくを
作った人は
だれかしら

| コメント (2)

2016.12.06

田起こし

P1130617_640x480

稲刈りのあとは
田起こし
こうしておけば
あとは氷が
砕いてくれる

| コメント (2)

2016.12.05

今日は日没が一番早い

P1130620_640x459
ホウノキの黄葉

今日の
日の入りが
一番早いそうだ
冬至は
まだなのに

東京:16時28分

http://kuusou.asablo.jp/blog/2016/12/01/8263582

| コメント (0)

2016.12.04

よく見ると

P1130610_640x480

桜の枯葉が
逆光に
映えたりして
いつもの川辺が
別世界になる

| コメント (2)

2016.12.03

つわぶき

P1130584_640x480

人の
あいさつは
空模様、
草木はただ
微笑むだけ

| コメント (4)

2016.12.02

ヴィパッサナー瞑想

P1130588_640x480

ゴエンカ師の
ビデオを見てから
久しぶりの
ヴィパッサナー瞑想
やはり落ち着く

| コメント (2)

2016.12.01

初冬の新川

P1130572_640x480

旧暦では
11月7日が立冬
新暦では
12月1日から冬
ややこしいね

| コメント (2)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »