« お尻が入る椅子 | トップページ | 叔母の畑 »

2016.11.29

PSA値と自転車のサドル

きのう、泌尿器科でPSAが倍になったと言われた。PSAというのは前立腺がんのマーカー検査の値で、4を越えると精密検査が必要になるという。それが3.8になっていた。泌尿器科の先生は「これは黄色信号だけど、下がることもあります。こんど、エコー検査をしましょう」という。

ネットで調べてみると、PSAは前立腺液に含まれるたんぱく分解酵素で、必ずしも前立腺がん特有のものではないらしい。前立腺肥大や前立腺炎などでも、PSAは高くなるそうだ。私は前立腺肥大の診断を受けているから、肥大が進んだのかもしれない。それにしても急にふえたのが不思議だ。

すると、「自転車のサドルがPSAの値に影響する」という記事が目に入った。サドルが会陰部(前立腺のあたり)を圧迫すると前立腺の組織が壊れ、PSAが漏出することがあるというのだ。私はまさに8月から自転車通勤を始めたばかりだ。ママチャリだが、雨の日以外は自転車に乗る。片道15分ぐらいだが、それで前立腺が刺激され、PSAの値が高くなったのかもしれない。

60㎏ぐらいあるからだをお尻だけで支えるのだから、前立腺あたりにもだいぶ負担をかけていることだろう。


« お尻が入る椅子 | トップページ | 叔母の畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お尻が入る椅子 | トップページ | 叔母の畑 »