« ベゴニア | トップページ | 針をしてもらう »

2016.11.16

ジョウビタキのオス

Jobiosu

草取りをしていたら、ジョウビタキが飛んできた。いつものメスだと思ったが、背中の紋がはっきりしている。それだけ羽の色が黒いのだ。胸の茶色も濃い。どうやら、ジョウビタキのオスらしい。この数年、いつもうちに来るのはメスだったから驚いたが、何度見てもオスだ。

先日、メスも見かけているから、この二羽はつがいになるのかもしれない。まだ人間から離れたところにいて警戒しているが、日毎に近づいてくるだろう。なにしろ、ジョウビタキは「バカ鳥」と言われるくらい人なつこい鳥だから。


« ベゴニア | トップページ | 針をしてもらう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベゴニア | トップページ | 針をしてもらう »