« ばら苑 | トップページ | 秋刀魚は »

2016.10.28

爪切り

引き出しを整理していると、あちこちに爪の切りカスが散らばっている。細い三日月型の爪である。どうやら、爪の切りカスを収納するタイプの爪切りのせいらしい。爪を切ったあと、毎回、刃先の方をゴミ箱の縁などに数回たたいて、切りカスをゴミ箱に捨ててきた。それが不十分だったのだ。ゆっくり収納ケースをスライドさせて外し、切りカスがきれいになくなったか確認すべきだったのだ。

爪は10日で1㎜伸びるというから、商売柄けっこうまめに爪を切る。それで引き出しの中に散らばってしまったのだ。爪の切りカスはあんまりいいものではない。いくら美人の爪でも、その切りカスが料理に混ざっていたりしたら不快である。これからは爪を切ったあと、爪切りをきれいに掃除しておこう。

夜に爪を切ると親の死に目に会えない、なんていう言葉がある。迷信に決まっているが、妻はそんなとき「ウシの爪、ウシの爪」なんて言いながら切っている。


« ばら苑 | トップページ | 秋刀魚は »

コメント

奥様の「ウシの爪、ウシの爪」というのが気に入りました!私も爪を切るのは大抵お風呂上がりの夜ですから、これから習って「ウシの爪」と言うことにします!おばあちゃんが生きていた頃は迷信もよく聞きましたが今となっては懐かしいですね。

投稿: エノコロ | 2016.10.31 16:19

★エノコロさん、
むかしはランプが貴重だったから、
細かい作業は昼間やれという戒め
だったのでしょうか。

投稿: リプル | 2016.10.31 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ばら苑 | トップページ | 秋刀魚は »