« バッテリーがあがった! | トップページ | SAITAMAの悲劇 »

2016.10.06

大隅教授、ノーベル賞受賞

大隅良典教授が
ノーベル賞受賞、
最近の研究は
みな神の領域へ
入り込んで行く

受賞理由は、オートファジー (Autophagy) の仕組みを明らかにしたこと。オートファジーとは、細胞が自分で細胞内のタンパク質を分解することで、自食作用とも呼ばれるそうだ。がんやパーキンソン病の治療などに応用できるらしい。


« バッテリーがあがった! | トップページ | SAITAMAの悲劇 »

コメント

ノーベル賞受賞されるお方はどの人も穏やかなとってもいいお顔をしていらっしゃると毎年思います。
暗いニュースの多い時に何か暖かい光が射してくる感じで嬉しいです。

投稿: tama | 2016.10.07 22:57

★tamaさん、
地位も名誉も求めずに地道にコツコツやっている
かたが多いですから、表情もいいですね。文学賞
はだれがとるのでしょう?

投稿: リプル | 2016.10.08 09:01

素晴らしい発見をされる方は子ども心をたくさん持っておられると思う。子どものような心を持った研究者たちが堂々と学問できる日本になってほしいですね。

投稿: エノコロ | 2016.10.11 11:47

★エノコロさん、

おっしゃる通りだと思います。
分かったつもりになったら、そこでおしまい。
子どもは好奇心の塊。目が輝いていますね。

なぜ?
どうして?
そんな好奇心が
おどろきを
生む

投稿: リプル | 2016.10.11 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッテリーがあがった! | トップページ | SAITAMAの悲劇 »