« 五行歌が電車の中吊りに | トップページ | 影踏み »

2016.10.20

しんゆり五行歌会(10月)

肉厚シイタケ               有水悦子
詰め放題二百円
老いも若きも詰める
「無礼者」
軸の部分のむしり取り

誰かの                   高岡蘭
褒め言葉を心の支えに
人は
何十年も
生き続けられる

舟を降り                  高木純子
流れにのって
シュノーケリング
ニューカレドニアの
青い海に魚になる

「鼻が詰まっているかも?」      平田美和子
孫の鼻を吸う
小さな顔に
大きなキスマーク
慌てて拭いて消す

ねんねんころりーよ           中川佳子
で、二才の孫はねる
最近は、自分でも
子守り歌を
たどたどしく歌ってる

北から紅葉の便り            早川季良
ここに来て急に秋めき
今年も残すところ
二か月余り
名残惜しい事多く・・・

お金をかけずに             太田京子
東北復興が
スローガンの
東京五輪は
どこへいったのか

大涌谷行きの               リプル
ロープウェイに乗る直前
非常用の濡れタオルを
手渡される
嫌でも緊張が高まる


« 五行歌が電車の中吊りに | トップページ | 影踏み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五行歌が電車の中吊りに | トップページ | 影踏み »