« 五行歌誌・9月号投稿歌 | トップページ | 34℃ »

2016.09.02

酔芙蓉(すいふよう)

一週間ほど前から、酔芙蓉が咲き始めた。うちのはいつも遅い。けさ撮った写真なので、純白の花しか映っていないが、これがお昼にはピンクになり、夕方にはさらに濃くなる。酔っぱらったように見えるので酔芙蓉と名づけられたわけだ。写真の中の赤いのが酔いどれて二日酔いをしている花である。咲いた花は花の下に切れ目ができて、すぐぽとりと落ちるようになっている。不思議な花だ。気温と太陽の光が大いに影響するようである。


« 五行歌誌・9月号投稿歌 | トップページ | 34℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五行歌誌・9月号投稿歌 | トップページ | 34℃ »