« 『五行歌』誌投稿歌(8月号) | トップページ | 大気が不安定 »

2016.08.03

お墓そうじ

定休日。お盆が近いので、妻と寿福寺にお墓の掃除に行く。墓石の苔を落としたり、花立てを洗ったり、落ち葉を片付けたりする。地面に刺すタイプの小さな花立てがぐらつくので、当て木をしてハンマーで打ち込んだ。気温が上がり、湿度が高いので、すぐに汗だくになる。蝉が鳴き、蚊が飛ぶ。お墓がきれいになると気持ちがいい。ご先祖さまが喜んでいるからだろう。

魂は
千の風になっても
ご先祖さまとの
交流場所は
お墓

午後4時ごろ、中野島駅前の「ヒロ」に行って散髪をしてもらう。白髪ぼかしはもうやめようかと思ったが、いきなりだと白髪が目立つので軽くかけてもらった。だんだん自然な白髪に戻していこうと思う。

白髪ぼかしは
軽くかけ
少しずつ
自然な髪に
戻そう


« 『五行歌』誌投稿歌(8月号) | トップページ | 大気が不安定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『五行歌』誌投稿歌(8月号) | トップページ | 大気が不安定 »