« 黒船屋でパウチ | トップページ | ブーメラン台風10号 »

2016.08.26

不随意運動

からだの感覚を
観察していると
不随意運動が起きる
からだはどうしたいか
知っているのだ


« 黒船屋でパウチ | トップページ | ブーメラン台風10号 »

コメント

へえ、不随意運動ってどんな感じだろう?
私にも起きてるのかな。
観察していたら分かりますか?

投稿: うきふね | 2016.08.26 20:05

またまたお勉強ですよ。
「不随意運動」って?いったい何?
まずはここから・・・
で、調べてみても、ますます字が難しい字ばっかり出てきて。。。
途中で 撃沈 でもなんと無く字から感じは解る。
「自分の意に反して・・・」って心の話じゃないのは確か
反射的に起こるのかな?おべんきょうありがとう。

投稿: メーメー | 2016.08.27 08:47

★うきふねさん、
私の場合は、背中がピクンピクン動きます。
交通事故で傷めたところが矯正されていく
ような気がします。眼球運動や指先が動く
ことはよくあります。ただ、力を抜いて、
この辺はどんな感じがするかなと観察して
ゆくだけです。

肩に意識をすると肩が動き、姿勢を意識すると
シャンと伸びる。それと一緒です。

投稿: リプル | 2016.08.27 10:26

★メーメーさん、
不随意運動というい字が難しいですね。総じて
医学用語はややこしい。脊髄、靭帯、膵臓など。
このあいだドクターGを見ていたら、
「食物依存性運動誘発型アナフィラキシー」なんて
いう病名がありましたよ! 

不随意運動は、勝手に動くことです。
寝ているときに寝返りを打つようなものです。
上手に力を抜いてからだを観察していくと、
お腹が鳴ったり、つばを呑み込んだり、手足が
ピクッと動いたりします。自動調整ですね。

投稿: リプル | 2016.08.27 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒船屋でパウチ | トップページ | ブーメラン台風10号 »