« 元横綱千代の富士死去 | トップページ | お墓そうじ »

2016.08.02

『五行歌』誌投稿歌(8月号)

Img017_2 A5版390頁、定価1,000円

ビッグバン以来
加速度的に
膨張を続ける宇宙
あじさいの大玉から
妄想がひろがる

お腹を空っぽにし 
お尻から
カメラを入れられる
これは
蛙の復讐かもしれない

雨に咲く花を
見て
知らずに
「雨に咲く花を」
口ずさむ

日本女性の美を
象徴する花・大和撫子
これが
ナデシコジャパンとなると
竹久夢二もひっくり返る

紫陽花も
好きな字だが
いっそ
紫雨花に
してはどうだろう

断捨離を
心がけながら
骨董市で
また
器をひとつ


« 元横綱千代の富士死去 | トップページ | お墓そうじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元横綱千代の富士死去 | トップページ | お墓そうじ »