« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016.08.31

モッコウバラを伐る

朝のうちは涼しかったので、モッコウバラを伐採した。3本の苗を明大の学園祭で買い、それを地植えして12年ぐらいになるだろうか。満開になると垣根が薄黄色の花で飾られ、毎年楽しませてもらった。バラなのにトゲがないので手入れがらくだった。しかし、垣根の向こうに駐車している車などにぶつかるようになり、もう手に負えなくなったので、申し訳ないがぜんぶ伐ってしまった。垣根に絡みついた枝を取るのは一仕事だったが、あとはすっきりして風通しがよくなった。

ブーメラン台風10号は東北地方に上陸した。その影響で、北海道で大きな川が氾濫し、畑や町が水没し、死者も出ている。台風が太平洋側から東北に上陸するのは初めてらしいし、北海道がこんなに台風の被害を受けるのも異常である。異常がふつうになりつつある。

| コメント (0)

2016.08.30

大きな葡萄

大きな葡萄を
いただいた
巨峰だ
甘やかされたのだろう
とても甘い

| コメント (0)

2016.08.29

生卵を

生卵を
投げる真似をしていたら
本当に手からすり抜けた
ゾッとした
四歳のころの記憶

| コメント (2)

2016.08.28

大当たり

久しぶりに
カプリシューでランチ
私のグリーンペパーだけが
とてつもなく辛く
口の中が燃えた

フランス料理の
青唐辛子が
私のだけ
辛いのなんのって
まるでハバネロ

| コメント (4)

2016.08.27

ブーメラン台風10号

八丈島沖で発生
南西に行き
北東に戻り
本州横断か
台風十号の怪

| コメント (0)

2016.08.26

不随意運動

からだの感覚を
観察していると
不随意運動が起きる
からだはどうしたいか
知っているのだ

| コメント (4)

2016.08.25

黒船屋でパウチ

治療室のあるビルに「陽気堂はり治療室」の袖看板を出していたが、古くなったので落下の危険があり、去年、撤去してもらった。先月、階段も塗り替えてくれたが、その時うちの案内板を外したので、電話番号を表示するものがなくなってしまった。前のものはがっしりしたアクリルパネルだったが、今回は自作のB4の案内板をパウチして貼り付けることにした。

パソコンでA4の案内板の文面をつくり、それをB4に拡大コピーしパウチすることにした。ところが、インターネットで検索してもパウチをやってくれる店がなかなか見つからない。専修大学の中にある文具店もやっていないという。これは最悪の場合、東急ハンズあたりまで行かなければならないかと思った。

そんななか、ダイエーのそばに黒船屋という画材屋さんがあることを思い出した。電話をしてみると、A3までパウチができますというではないか。さっそく、昼休みに行ってみた。ただ、器械が温まるまで20分ぐらいかかるというので、時間をつぶしてから受け取りに行った。画材屋さんで屋外用の両面テープを買い、治療室の入口の階段脇に貼り付けた。新宿や町田の東急ハンズに行かなくてすんだので助かった。

パウチは
予熱に
時間がかかる
やる店が
減るわけだ

| コメント (5)

2016.08.24

こうべを垂れつつある稲穂

暑い日が
続いたので
稲は元気
油断は
禁物だが

| コメント (0)

2016.08.23

押しボタン式信号機

スイスイ流れている
自動車を
押しボタンで止めるのは
気が引ける
とくに独りのときは

| コメント (4)

2016.08.22

リオから東京へ

オリンピック旗は
リオデジャネイロから
東京へ
大きな事件がなくて
本当によかった

東京オリンピックは
猛暑のさなかだ
屋外競技は
夜型にしなければ
ならないだろうな

| コメント (8)

2016.08.21

おにぎり

駒沢大学駅前の
おにぎり屋さん
おばあちゃんの
手づくりは
ホッとする味

| コメント (0)

2016.08.20

トリプル台風

海水温が上がり
台風が多発する
日本列島が
熱帯に入った
台風銀座になった

| コメント (0)

2016.08.19

武蔵小杉

人気の武蔵小杉
タワーマンションが並ぶ
50階だの60階だの
700戸だの800戸だの
街の中に街が生まれる

| コメント (2)

2016.08.18

RIO2016

オリンピックは
みんなが国の代表
日本の若者は
ひときわ
光り輝いている

| コメント (2)

2016.08.17

白のサルスベリ

P1110205_640x480

白い
サルスベリの
新鮮さに
一瞬
暑さ忘れる

| コメント (0)

2016.08.16

送り火

P1110187_640x471

まこもと藁の牛馬がセットになって売っているので、今年はそれを使った。キュウリの馬とナスの牛を作るのが習わしだが、ちょっとこだわりを捨ててみた。送り火を焚くとき、牛馬にはお茶とお米のお土産を乗せた。たずなは平打ちうどんを掛けてみたが、薄かったので乾いたら透明になってしまった。ま、あんまり太くても握りずらいから、このぐらいでもいいだろう。

お祓いにはミソハギを使うが、ミソハギの語源は禊ぎ萩(みそぎはぎ)という説もあるらしい。今年はミソハギをコップに立てて盆棚に置いてみた。コップに少し水を入れておくと、ミソハギが枯れないからいい。里芋の葉は蓮の葉の代用だが、なぜナスを細かく切ったものでお祓いの水を切るのかは分からない。

墓参り用の
百日草が
咲いてくれた
来年は
増やそう

| コメント (2)

2016.08.15

五目ご飯

P1110186_640x469

今日は終戦記念日。テレビで式典を見ながら、正午に黙祷をする。310万あまりの死者というが、関連死を含めればとんでもない数に上るだろう。死ななくても怪我をした人もいる。子どものころ、駅頭などでよく傷痍軍人さんを見かけた。足がない、手がない、目を傷めてサングラスをしている。怖かったが、みんな戦争の犠牲者だ。

うちでも父の弟二人が戦争に行き、一人はフィリピンで終戦になり帰国できたが、志願したほうは南シナ海で戦死している。潜水艦にやられたらしい。15日の夕食は五目ご飯を供えることになっている。ねんごろにご先祖さまに感謝の気持ちを伝える。夜8時過ぎに、送り火を焚く。16日に送るところが多いようだが、うちのほうでは15日で、翌16日にお墓参りをする習慣がある。

盆正月
春秋彼岸
女は
ことのほか
よく動く

| コメント (0)

2016.08.14

棚経(たなぎょう)

14日は近所の親類が往き来して、お互いのご先祖様のお参りをする。ご先祖様は盆棚に並んでいるから、これをお棚参りという。お互い様だから省略しようというところも増え、今は3軒だけになってしまったが、これも時代の成り行きだろう。

午後3時半ごろ、お坊さんが棚経を上げに来てくれた。惚れ惚れするような低いいい声だ。意味はよくわからないが、あの世で修行を続けている魂には分かるのかもしれない。お坊さんは膝が痛いようだった。暑い中、汗を拭き拭き何十軒も回るので大変だと思う。

日の暮れるのがだいぶ早くなり、夕方には秋風が吹く。西日本は連日の猛暑で大変らしいが、関東地方はそれほど暑くなくてらくだ。

お棚参りなど
ただ慣習で
やっている行事が
あんがい多い
心を込めたい

| コメント (0)

2016.08.13

迎え火

朝早くに盆棚をかざり、午後1時半ごろ迎え火を焚いた。いとこの弘志君たちと5人で迎えた。いらっしゃったご先祖様にはお赤飯をご馳走した。13日から15日の夜まで接待をする。提灯に灯が入ると、お盆の雰囲気が盛り上がる。

迎え火を目標に
先祖の霊が集る
なにやら
話しをしているようだが
よくは聞こえない

| コメント (0)

2016.08.12

耳かきで外耳炎

5日前、耳掃除をしていたら、右耳を傷つけたらしく痛みだした。耳たぶを引っ張ると痛いから外耳炎で、中耳炎ではなさそうだ。ワグラスという化膿止めの軟膏を塗ってみたが、あまり痛みが引かない。それで耳鼻科に行った。まだ軽度だが、抗菌剤と消炎鎮痛剤を4日分処方してもらった。

抗菌剤とは抗生物質のこと。あまり飲みたくなかったが、暑いので化膿しないようにと飲んだ。すると胃がむかつき、軽い吐き気を覚えた。便もゆるくなり、トイレに通う回数がふえた。4日分の薬を少し残して、今日また耳鼻科に行った。お盆休みに入るからだ。そうしたら先生は、きれいに治ってますから、これで終了にしましょうという。

抗生剤の副作用のことを話したら、もう治っているので残りは飲まなくてもいいです、とのこと。いちおう、耳に関係するつぼには灸をしておいたから、それも効いたと思う。暑くて湿度の高い夏は、細菌の活動が旺盛だから注意したほうがいい。

耳かきで
耳を傷つけて
外耳炎
耳掃除も
ほどほどに

| コメント (6)

2016.08.11

山の日

今年から、8月11日は「山の日」で祝日になった。7月の「海の日」が制定されたから、こんどは「山の日」というわけだ。旧暦のお盆は13日から16日ぐらいだが、11日を休日にしたのはいいかもしれない。土日や有休を加えれば、すこし長めの夏休みが取れるだろう。帰省ラッシュも少しバラけて緩和されるかもしれない。

ニュースで、富士登山がラッシュになるから日程をずらすようにと言っていた。みんなが頂上で御来光を見るとなると危険でもある。五号目あたりで御来光を見るようにするといいとか。また、人気の吉田口を避けてほしいなどとも。

われわれは、掃除をしたり、お盆さまの準備をしたりしただけで、どこにも出かけなかった。あとは、リオ・オリンピックを見ていた。内村航平が個人総合で金メダルを取ったのには感動した。二連覇だ。最後の鉄棒で着地をぴたりと決め、逆転しての優勝だ。柔道も男女ダブルで金メダル、嬉しい一日だった。

| コメント (0)

2016.08.10

ミソハギ

新盆から        7月中旬
旧盆まで        8月中旬
律儀に咲く
ミソハギ
別名「盆花」

| コメント (0)

2016.08.09

リオ体操男子団体、金メダル

けさ、NHKで体操男子団体の生中継をやっていた。予選4位だった日本が、ミスの少ない演技で優勝した。アテネ以来、3大会ぶりだという。2位はロシア、3位は中国だった。どれだけ練習を重ねて来たかを想像するだけで胸をつく。たくさんの「おめでとう」、たくさんの「ありがとう」を捧げたい!

体操男子団体金メダル
選手たちは
空中に投げ上げられた
ネコのように舞い
ぴたりと着地する

リオ五輪
甲子園
燃え上がって
猛暑が
炎暑だ

| コメント (2)

2016.08.08

イチロー3,000本安打達成

イチロー
あわやホームラン
という当たりで
3,000本安打達成
Ichi-meterもおどる!

| コメント (4)

多摩川吹奏楽団の演奏会

猛暑のなか、涼しいところで音楽を聴くのはちょっとした贅沢だろう。多摩川吹奏楽団の演奏会はほとんど欠かさず聴きに行っている。第31回というから、31年もやっているのだろうか。軽い曲から乗りのいい曲など多彩で、メインの交響詩「スパルタクス」は初めてだったが、なかなか聴きごたえがあった。

後半はリオデジャネイロ・オリンピックに関連して、オリンピック・スピリット、ブラジルのサンバなどが演奏された。ジャパニーズズ・グラフティーと銘打って、「巨人の星」など、スポーツもののテーマ曲もあった。アンコールは朝ドラのテーマ曲「365日紙飛行機」、それに「マツケンサンバ」と来た。いつも嗜好をこらして楽しい演奏を聴かせてくれる。いい避暑になった。

ブラスの
響きに
酔いしれて
しばし
夢の国

| コメント (2)

2016.08.07

ミョウガの香り

ミョウガが
採れ始めた
素麺には
この香り
この歯ごたえ

| コメント (2)

2016.08.06

原爆の日

今日は原爆の日。午前8時から式典が始まった。大きなテントが張られていた。去年かららしいが、炎天下の式典は高齢者にはきついだろうからいいことだ。8時15分、西の方を向いて黙祷をする。蝉の声が聞こえる。

戦争を起こすような状態は徐々につくられていくのだろうが、最終的な決断は一握りの人たちが下している。なんとかして戦争を避ける道もあったろうに。ヒットラーのように国民を扇動して戦争に突き進むケースもある。シリアのように大国が関与して内戦状態になることもある。テロという形をとることもある。いつも弱者が犠牲になる。

戦争を
始めたら
最後
とことん
行ってしまう

原爆は
軍事施設だけ狙え
トルーマンの指令に
軍部は
耳を貸さなかった

| コメント (0)

2016.08.05

向日葵

小さな種から
こんなに大きな
向日葵の花
見れば見るほど
不思議!

| コメント (4)

2016.08.04

大気が不安定

梅雨明けした
と言わず
梅雨明けしたとみられる
というあたりが
うなずる天気だ

| コメント (0)

2016.08.03

お墓そうじ

定休日。お盆が近いので、妻と寿福寺にお墓の掃除に行く。墓石の苔を落としたり、花立てを洗ったり、落ち葉を片付けたりする。地面に刺すタイプの小さな花立てがぐらつくので、当て木をしてハンマーで打ち込んだ。気温が上がり、湿度が高いので、すぐに汗だくになる。蝉が鳴き、蚊が飛ぶ。お墓がきれいになると気持ちがいい。ご先祖さまが喜んでいるからだろう。

魂は
千の風になっても
ご先祖さまとの
交流場所は
お墓

午後4時ごろ、中野島駅前の「ヒロ」に行って散髪をしてもらう。白髪ぼかしはもうやめようかと思ったが、いきなりだと白髪が目立つので軽くかけてもらった。だんだん自然な白髪に戻していこうと思う。

白髪ぼかしは
軽くかけ
少しずつ
自然な髪に
戻そう

| コメント (0)

2016.08.02

『五行歌』誌投稿歌(8月号)

ビッグバン以来
加速度的に
膨張を続ける宇宙
あじさいの大玉から
妄想がひろがる

お腹を空っぽにし 
お尻から
カメラを入れられる
これは
蛙の復讐かもしれない

雨に咲く花を
見て
知らずに
「雨に咲く花を」
口ずさむ

日本女性の美を
象徴する花・大和撫子
これが
ナデシコジャパンとなると
竹久夢二もひっくり返る

紫陽花も
好きな字だが
いっそ
紫雨花に
してはどうだろう

断捨離を
心がけながら
骨董市で
また
器をひとつ

| コメント (0)

2016.08.01

元横綱千代の富士死去

えっ
あの千代の富士が死んだ?
ほんとかよ
いちばん好きな
お相撲さんだったのに!

| コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »