« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016.07.31

小池百合子氏当選

開票率0.1%で
小池百合子氏が
当選確実と出た
おそろしく
早い当確だ

政党の支援を
受けず
都民のためと
押し通したのが
よかったのだろうか

借金国家なのだから
オリンピックは
見栄を張らず
世界が驚くような
工夫をしてもらいたい

| コメント (0)

2016.07.30

久々の猛暑

今日は
土用丑の日
朝から
気温が
うなぎ上り

室外温度は35℃まで上がる。

| コメント (5)

2016.07.29

日本橋の麒麟

P1110087
橋の欄干の両端には獅子の像

金魚を楽しんだあと、日本橋界隈を歩きまわった。金魚展が開催されているビルはコレド室町1で、日本橋側はコレド日本橋と呼ばれている。コレドの意味を調べると、Core(中核)とEdo(江戸)を合わせた造語らしい。日本橋は五街道の起点だから、なるほどと思える。

日本橋が架かる日本橋川の上は高速道路が走り、ほとんど空が見えない。東京オリンピックのとき、短時間で高速道路をつくるため、用地買収の必要がない川の上に高速道路が造られたためである。空がない橋は、ちょっと息がつまる。

P1110098_640x480
橋の中央部には麒麟の像

橋の欄干の両端には獅子の像が控えており、中央には麒麟の像が互いに背を向けて踏ん張っている。これは東野圭吾の小説『麒麟の翼』に出てくる。麒麟は今にも跳び上がりそうで迫力がある。ほんらい、麒麟には翼がないが、ここから日本中に飛び立てということで、翼をつけたそうだ。背びれだという説もあるらしい。

P1110091_640x480
翼のある麒麟像は圧巻

Kirin_2
キリンビールのマーク(翼はない)

P1110096_640x480

日本橋の橋のたもとからは遊覧船が出ている。神田川・日本橋川コースが出発するところだった。切符売り場に行ったら、すでに満席だった。

江戸から
伊勢や京まで
草鞋で             わらじ
歩いたなんて
すごい

| コメント (2)

2016.07.28

金魚の涼

P1110018_640x480

P1100694_640x467

水曜日の昼は、日本橋三井ホールで開催されている「アート・アクアリウム2016」に行った。とてつもない規模の金魚展である。7月8日から9月25日までやっている。照明が工夫されていて、まるで別世界にいるような感覚になる。30分待ちといわれたが、15分ぐらいで入場できたように思う。土日は大変だろう。

P1100789_640x480

P1100958_640x480

P1100892_640x480

P1110076_640x480

http://artaquarium.jp/nihonbashi2016/

人が
金魚を見る
金魚も
なんだろうと
人を見る

| コメント (10)

2016.07.27

薬師池公園の蓮の花

今年は蓮の花があまり見られない。琵琶湖では蓮の花も葉も全滅という報道があった。外来種の亀や魚が新芽を食べてしまうらしい。町田の薬師池公園のハス田も花が少ない。植え替えをしているというが、それにしても異常に少ない。どんより曇った日なので、光が不足して、ピンボケが多くなってしまったが、いくつかきれいな花を撮ることができた。

Dsc_3717_640x425
東京都町田市、薬師池公園

Dsc_3783_640x481

Dsc_3740_640x474

Dsc_3696_640x469

Dsc_3770_640x425

ハスの
花びらに
親指姫を乗せて
水に
浮かべたい

| コメント (2)

2016.07.26

オハグロトンボ

P1100662_640x480
二か領用水

P1100654_640x477
オハグロトンボ

まだ梅雨が明けず、曇り空の日がつづく。昼休みに多摩川を歩き、二か領用水にも寄ってみた。きれいに草が刈られ、歩きやすくなっている。オハグロトンボがひらひら飛んでいた。普通のトンボは羽の動きが速くて見えないが、(オ)ハグロトンボは蝶のようにゆっくり羽ばたく。小さいカメラなのではっきり映っていないが、細い胴体は金色の入った玉虫色である。小さいとき、魚捕りをしたとき、よく見たトンボだ。いっぺんに記憶が蘇る。

| コメント (0)

2016.07.25

負のエントロピー

エントロピーは
無秩序への力
負のエントロピーは
秩序への力
宇宙は多重構造

リコネクティブヒーリングは
高次の波動とつながり
からだや心の
最適なバランスを
取り戻そうとする

| コメント (0)

2016.07.24

誰の心にも名作がある

日曜の午後、相模大野の公民館で、五行歌の会主宰の草壁焔太先生の講演があった。「誰の心にも名作がある」というタイトルだ。相模大野の駅からあんがい距離があり、午後1時半の開演にぎりぎりセーフ。定員80人のホールはほとんど満席だった。

先生は、五行歌を創始した経緯などについて面白おかしく話してくれた。わかっているようでも、こうやって改めて先生の話を聞くと新しい発見があり、行ってっよかったと思う。講演のあとは実作、それに先生の講評があった。先生は休憩を挟んでも、3時間ぐらい立ちっぱなしだった。すごいパワーだ。

P1100609_640x447

思っていることを
すなおに書くだけで
すっきり
それで五行歌
もう十二年

自分は
優しい人だと
思っていたのに
そうでもないと分かって
ちょっとショック

| コメント (4)

2016.07.23

夏祭りパレード

P1100385_640x480
金程中学吹奏楽部

P1100424_640x478
OPBF女子フェザー級世界チャンピオン、三好喜美佳選手(新田ジム)

P1100469_640x480
阿波踊り(鳳連)

P1100592_640x453
サンバ

民家園通りは、午後2時から9時まで歩行者天国になり、いろんな催し物があって賑わった。まずは、各種のパレードが見もの。猛暑になることが多いが、今年は涼しいくらいなのでホッとした。日本舞踊のチームなどは高齢者が少なくないので心配だったが、ことしはみんな菅笠をかぶっていた。熱中症予防にちがいない。ここの夏祭りは年々、人が増えているようだ。中野島でもサマーバザールと中野島音楽祭をやっているらしい。スタッフは大変だ。きのうは雨、今日は曇り。一日ちがいで悲惨な日になるところだった。夜には浴衣姿もふえるだろう。

| コメント (0)

2016.07.22

大暑?

今日は
大暑なのに
五月の陽気
布団を掛けて
寝よう

| コメント (2)

2016.07.21

井岡KO勝ち

Ioka
WBAフライ級、井岡一翔、3回目の防衛を果たす

井岡は
パンチが速く
よけるのもうまい
試合後の顔は
ほとんど無傷

ボクシングは
殴り合いだが
いかにして
殴られないかが
カギ

| コメント (0)

2016.07.20

しんゆり五行歌会(7月)

露天風呂から             平田美和子(一席)
火星を見る
いい湯だな
誰もいないけど
火星に見られた

炎天下                  中川宣義(二席)
街角の自販機が
冷たい夏を
産み落とす
あたたかい釣り銭と共に

「上を向いて歩こう♪」と        澤田たかし(三席)
歌っていたのかな それで
うっかり天の川へドブンかも
星の数ほどの名歌 永六さん
ありがとうございました

川崎から                 有水悦子(四席)
米子へと
五十二円で
飛べる葉書に
なってみたい日

お地蔵さんと               浅井淑子
ハイタッチ
「ヨーロシクー!」
でも心は静かに
祈ってます

あっ痛い                 太田京子
ハチの一撃だ
すぐお灸をしよう
痛みと腫れがひいてきた
ああよかった

風ひかる                 高木純子(欠席歌)
五月の会津
谷あいの宿
白壁にとびかう
つばめのシルエット

栃木出身の               リプル
釣り好きが逝った
向こうでも
ミミズは
メメズかな

| コメント (2)

2016.07.19

リコネクティヴ・ヒーリング

Reco_2波動のセミナーの名は
リコネクティブヒーリング・プログラム
自分の意識が
宇宙の意識と交流することで
ヒーリングが起こる

診断したり
治療しようとすると
それが邪魔になる
高次の波動を
感じとるだけでいい

| コメント (2)

2016.07.18

波動のセミナー

外は炎天
中は超クール
5日間の
波動セミナーは
まるで夢の中

| コメント (0)

2016.07.17

いま

あなたと
わたしは    
この星で
同じ今を生きている
仲間

| コメント (6)

2016.07.16

連休のお知らせ

★治療のセミナーに出席するため、陽気堂はり治療室は
 7月15日(金)の午後3時より、20日(水)まで連休いたします。

| コメント (0)

2016.07.15

蜂の巣に

蜂の巣に
バズーカ式の
殺虫剤を噴霧する
ああ
蜂の
子が食えない

| コメント (0)

2016.07.14

オクラの花

Okura

薄クリームの
花びらに
えんじの芯
オクラの花の
妖しいこと

| コメント (2)

2016.07.13

ズボンを買うとき

空腹のとき
買ったズボンが
食後すこしきつい
買い物も
タイミングだな

満腹のとき
スーパーに行くと
無駄なものを
買わずにすむ
これ本当

| コメント (4)

2016.07.12

後出しジャンケン

Torigoe

都知事選
与党は分裂ぎみ
後出しジャンケンの
鳥越俊太郎さんに
分があるかな

| コメント (2)

2016.07.11

与党大勝

議員三分の二の賛成で
改憲案が通り
国民投票は過半数で決まる
英国のEU離脱も
「まさか」だった

| コメント (0)

雨後の緑陰

P1100265_640x480
生田緑地、長者穴横穴墓群入口

街は35℃以上
雨を含んだ
木陰は
ひんやりとして
28℃ぐらいかな

| コメント (0)

2016.07.10

期日前投票

きのうの昼休み、区役所に行き、参院選の期日前投票をしてきた。仕事場から近いし、投票所がコンパクトにまとまっているので流れがいい。選挙公報を読んだが、どうしても消去法になってしまう。民主主義といっても選択肢が狭いような感じがする。

参院選の
期日前投票
今回も
消去法で
入れてしまった

| コメント (0)

2016.07.09

スタミナ

メジロが
朝から晩まで
さえずっている
なんという
スタミナだ

| コメント (0)

2016.07.08

花の命

P1100241_640x480

紫陽花も
そろそろ終わる
花の一生から
教わることは
少なくない

| コメント (4)

2016.07.07

蓮の一番花

P1100234_640x495
蓮の花@薬師池公園

きのう定休日なので、朝6時過ぎに薬師池公園に行った。だが、蓮池は真っ青で、ところどころ蕾が顔を出しているだけで、花はなかった。やはり、まだ時期が早すぎたのだ。蓮池のまわりを歩いて、一輪だけ咲いているのを見つけた。正真正銘の一番花だ。もう十日もすれば、けっこう賑やかになるだろう。

P1100230_640x481
ところどころに蕾が見つかるだけ

P1100250_640x480
蓮は蓮でも、こちらは睡蓮。水に浮いている。

| コメント (2)

2016.07.06

ヒメイワダレソウ

P1100228_640x448
ヒメイワダレソウ(ばら苑アクセスロード)

Himeiwadare

ダイエー南側の「ばら苑アクセスロード」に白い小さな花がたくさん咲いている。小さなクローバーのように見える。「ヒメイワダレソウ」と名札が付いている。イワダレソウの小さいのでヒメが付いたらしい。これは白だが、すこし赤っぽいのもあるようだ。

かわいい名前だが、暑さにも寒さにも強く、踏まれても平気。それで芝生についで、グランドカバーとして植えられることが多いという。最近では、ヒマワリの30倍のセシウム吸着効果があるとされ、除染を助ける植物として注目を集めているとか。

ヒメイワダレソウの繁殖力を活かして、他の雑草が生えないようにする技がある。芝の20倍の繁殖力があり、ふつうの雑草より生育が早いので、雑草が生長する前に根絶やしにすることができるのだ。植え付けた初年度のみ除草を行えば、あとの雑草の処理がとても楽になるらしい。毎日、草取りをしている身にはありがたい情報だ。

| コメント (2)

2016.07.05

ビルの建て替え

P1100225_640x480

「登戸かわしん」のビルの建て替えはここまで来た。5階建ての鉄骨が組まれていく。鉄筋だと、一階ごとに型枠を組んで生コンを注ぐが、鉄骨だとその工程がないので速い。地震災害が多かったので、とくに頑丈な骨組みになっているように感じる。

昔の人は
重機を使わず
寺社や城を
どうやって
造ったのだろう

| コメント (0)

2016.07.04

独立記念日

7月4日は
アメリカ独立記念日
母国だったイギリスは
いまEUから
独立しようとしている

| コメント (4)

『五行歌』誌・投稿歌(7月号)

今は統合失調症
昔は精神分裂病
鉄格子の窓と鍵
優しい父だった
優しい父だった

アシナガバチが
巣をつくる
わたしが壊す
見つけては壊す
すまないねえ

キヌサヤと
スナップエンドウが
よく採れ
三食たべていたら
気分は青虫

菖蒲田は
カエルの大合唱
私が近づくと
ピタッと止む
俺は悪者かよ!

みち子ちゃんを
抱きしめて
恋が芽生えた
小三の
鬼ごっこの時

エスカレーターは
左右二列に並ぼう
大勢運べるし
急いだところで
たかが知れてる

| コメント (0)

2016.07.03

シロツメクサ

P1100219_640x456
シロツメクサとアカツメクサ(別名:クローバー)

乾燥させて
荷物のすき間に
詰めたから
ツメクサとは
すこし哀れ

| コメント (2)

2016.07.02

笹の葉さらさら

P1100223_478x640
七夕は
梅雨のさなか
でも
雲の上は
いつも晴れ

星に
願うだけではだめ
まず出来ることから
始めよう
と自分に言う

| コメント (0)

2016.07.01

キキョウ

P1100218_640x485

五角形の
風船が割れて
桔梗の花が
広がるところを
見てみたい

| コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »