« ハクセキレイ | トップページ | 雨上がりの草取り »

2016.06.28

白い紫陽花

P1100203_640x507
アナベル

散歩中に出遭った薄緑の紫陽花。珍しい花だなと思ったが、それがだんだん白くなるらしい。アナベルという白い紫陽花だろう。知人に、こればかり庭に植えている人がいる。ぜんぶ白い花というのも、けっこう見ものではある。

ふつう、紫陽花は花が終わったすぐ剪定をしないと花芽がつかない。だが、このアナベルは翌年の4月ごろまでに剪定しても大丈夫らしい。新しい枝に花芽がつくからだそうだ。

「あじさい」の語源を調べると、「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が変化したものとされるそうだ。「あづ」は集まる様を意味し、特に小さいものが集まることを意味し、「さい」は「さあい」の略、接続詞の「さ」と「あい(藍)」の約で、青い小花が集まって咲くことから、この名がつけられたされる。

セイヨウアジサイはhydrangea(ハイドレンジア)と呼ぶが、これはギリシャ語の 「hydro(水)+ angeion(容器)」が語源で、大量の水を吸収し、蒸発させる性質を持つかららしい。お寺に紫陽花が植えられることが多いのは、燃えにくいので防火の目的があるのかもしれない。花言葉は「非情」、こちらはよく分からない。冷たいからかな。


« ハクセキレイ | トップページ | 雨上がりの草取り »

コメント

白い紫陽花は知ってますが、うす緑が白くなるとは知りませんでした。
紫陽花は可憐な花で好きです。
白の紫陽花も清楚でいいですねぇ~
庭に植えてらっしゃる方、センスいいです。

投稿: まこ | 2016.06.28 21:03

★まこさん、
先日「美の壺」で紫陽花をテーマにしていましたが、
その種類の多いことに圧倒されます。紫陽花に魅せ
られて、庭に百種類以上を植えている人、新種を
つくっている人、飾る人などを紹介していました。
紫陽花はドライフラワーにしても長く持ちますね。
草のような木のような面白い花です。

投稿: リプル | 2016.06.30 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハクセキレイ | トップページ | 雨上がりの草取り »