« ブーゲンビリア | トップページ | バラ満開 »

2016.05.23

新宿御苑のユリノキ

ユリノキ(左)、なんと高さ34m

日曜日の午後、ユリノキの花を見に新宿御苑に行った。新宿駅南口前にはバスタなる大きな建物ができている。長距離バスのターミナルビルやタクシー乗り場があるそうだ。新宿門まで歩き、そこから御苑に入る。大人200円。お目当てのユリノキはイギリス風景式庭園の中央に堂々と立っていた。

ユリノキは三本あり、遠くから見ると一本のように見せている。高さはなんと34mというから巨木である。新宿御苑のシンボルツリーでありから、府中県道の街路樹のものとはわけが違う。苑内のレストランもその名は「ゆりのき」だ。

この大きなユリノキ木の下でピクニックをしている人は多いが、花に関心を持っている人は少ないようだ。木の大きさにくらべると、花はとても小さく見えるし、やはり地味だからしかたあるまい。名前はユリノキなのに、花は百合っぽくない。どちらかというとチューリップだ。実際、英語ではチューリップツリーという。

P1090329_640x480
木が大きすぎて、満開なのに花は目立たない

P1090355_640x480
おそらく1000単位の花が咲いているだろう

ユリノキの花を楽しんだあと、イベント会場に行ったり、フランス式整形庭園のバラを楽しんだ。御苑の三分の一ぐらいを歩き回っただろうか。暑い日だが、木陰は涼しかった。

新宿御苑の
シンボルツリー
ユリノキは
高さ34メートルの巨木
花が点になる


« ブーゲンビリア | トップページ | バラ満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブーゲンビリア | トップページ | バラ満開 »