« 白内障の | トップページ | ハナミズキ »

2016.04.12

筍と大根オロシ

筍をいただいたが、妻は大根オロシの汁でアク抜きをしたという。テレビで得た情報によると、大根オロシの汁には筍のアクを分解する酵素が含まれているらしい。ふつうは糠とタカノツメを入れて煮て一晩おく。だが、大根オロシ汁なら2㎝ぐらいに切った大根を30分から60分ぐらいつけておくだけでいい。火を通さないから、筍の野性味あふれる食感が楽しめるという。

若竹煮と筍ごはんを食べたが、よくアクがとれている。火が通り過ぎていないので、適当に歯ごたえもあって食感がいい。筍らしい味がする。ただ、若竹煮を食べ過ぎたらしく、唇が少しひりひりする。何事も「過ぎたるは~」である。腹痛でも起こすかと思ったが、なんでもなかった。筍のアクを大根オロシの汁で抜く、は正解と言っていいだろう。

〔たけのこ、アク抜き、オロシ汁〕などで検索すれば、いろいろヒットする。

たけのこの
アク抜きは
糠にタカノツメ
あらため
大根のオロシ汁


« 白内障の | トップページ | ハナミズキ »

コメント

私もこの情報を知って、小躍りしました。
糠でゆがくやり方は面倒すぎて、後始末も大変!
大根おろしだとタケノコを生で食べられます。
「分けとく山」の野崎さんは良い事を教えて
下さいましたね(^^)v

投稿: うきふね | 2016.04.12 16:17

あらぁ~知りませんでした
今年はこれでいきましょう~

もう~筍の季節なんですね

初物ですね!

投稿: namiko | 2016.04.13 11:11

筍2日程前に買ったばかりでしたsad
大根おろしでのアク抜きはしりませんでしたので
さっそく検索してみましたが
簡単なのはもちろんですが皮を剥き適当に切って茹でるところのに魅力を・・・
仕舞い込んである家で1番大きな鍋出さなくていいから(笑)
旬の物 あと1,2度は・・・っと思っていたので
早速この方法でアク抜きやってみます
しかし、火を通す方法と 通さない方法があるのですね
迷うところです(´~`)

投稿: エリザベス | 2016.04.13 14:33

私んちもご近所から筍を頂きました。同居人は糠で灰汁抜きしたようです。
筍入りのチラシ寿司を美味しく頂きました~。

投稿: 魚衆 | 2016.04.13 21:54

★うきふねさん、
料理ってけっこう科学的なんですね。
大根オロシというとジアスターゼしか
知りませんでしたが、筍のアクを分解
する酵素があるとは!

★namikoさん、
先日テレビで見て知ったのですが、
NHKの今日の料理でも2年前だか放送
したようです。らくでいいですよ。

投稿: リプル | 2016.04.14 10:43

★エリザベスさん、
火を通さないで1時間ぐらいオロシ汁に
つけておくと、筍の食感がじつにいい。
しかし、朝どりならいいけれど、時間が
たったものは火を通したほうが無難かも
しれません。ただ、昔のやりかただと
筍に火が通り過ぎて腰がなくなってしまい
ますね。その点、オロシ汁に軍配が上がります。

★魚衆さん、
大鍋に糠を入れてぐつぐつ煮る。これが
馴染みの味ですね。オロシ汁は筍の刺身の
ような食感がたのしめます。

投稿: リプル | 2016.04.14 10:49

大根のおろし汁とは知りませんでした。先日はいざ筍を茹でるという時に鷹の爪がないことに気付きスーパーに走りました。大根おろしのことを知っていれば!

投稿: エノコロ | 2016.04.14 21:30

★エノコロさん、
うちでも、ずっと大鍋に糠とタカノツメでやってました。
ついこの間、知ったのです。NHKの「きょうの料理」でも
放送されたようです。

投稿: リプル | 2016.04.15 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白内障の | トップページ | ハナミズキ »