« 遠慮がちに咲く | トップページ | マッチの火 »

2016.03.16

お墓まいり

彼岸の入りの前日だが、定休日なのでお墓参りをした。早いぶんにはいいだろう。曇りで寒かったが、からだを動かすとあたたかくなった。お墓参りは気持ちがいい。ご先祖さまを近くに感じる。死んで千の風になったとしても、お墓があるとあの世の方々とうまく会話ができるような気がする。

藪ではウグイスが鳴いていた。まだ、ホーホケキョとは鳴けず、ケキョケキョと谷渡りめいた鳴き声がする。牡丹の蕾が大きくなっている。桜の蕾もだいぶふくらんで来た。彼岸の中日ごろに開花宣言がでるかもしれない。暑さ寒さも彼岸まで、だな。

午後は草むしりをした。冬を越した草は根ががっちり大地をつかんでいるので、引き抜くと土がいっぱいついてくる。その土を落としながら草を取る。いつものようにジョウブタキがそばに飛んで来て遊んでくれる。人なつこいやつだ。

亡くなったかたは
千の風になって
いるかもしれない
お墓は
その連絡所だろう

« 遠慮がちに咲く | トップページ | マッチの火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠慮がちに咲く | トップページ | マッチの火 »