« ミモザ咲く | トップページ | この菜の花、なんの花? »

2016.03.05

白酒

お雛さまの
白酒をいただいて
炬燵でうたたね
三人官女を
はべらせて
  (よみうり五行歌入選 2016.3.5)

お雛さまの
白酒をいただいて
炬燵でうたたね
三人官女と
夢のひととき 

4、5行目を少し変えてみたが、
こちらのほうが品があるようだ。
 

« ミモザ咲く | トップページ | この菜の花、なんの花? »

コメント

私も下の方が好きです
「はべらせる」って言葉は・・・なんだか踏ん反り返ってるような気がしました。笑

投稿: メーメー | 2016.03.05 19:34

よみうり五行歌入選の五行歌だったのですね(^.^)
なるほど、下のもいいですね。
ちょっとした言葉で、歌が変わってしまう経験は
よくあります。

投稿: うきふね | 2016.03.05 21:01

★メーメーさん、
コメントありがとうございます。
はべらせるは上から目線だけれど、男っていうのは
そうやって立ててもらいたいのです。悲しいサガです。
ブタと同じで持ち上げれば木にものぼります。
プライドで生きているようなところがありますから。

★うきふねさん、
コメントありがとうございます。
ひさしぶりに入選しました。タイムリーな歌だった
のがよかったのかもしれません。先生の評に「男の
憧れですね」とかなんとかありました。
夢のひとときとひとときの夢でも大違いですね。

投稿: リプル | 2016.03.06 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミモザ咲く | トップページ | この菜の花、なんの花? »