« 休みの日もいろいろある | トップページ | ツグミ »

2016.02.18

だれが使うの?

P1060301_800x600
新幹線・特急指定席の券売機

登戸駅の緑の窓口の外に、新幹線の券売機がある。その前で、先輩の駅員が後輩に機械の使い方を説明していた。お客さんに聞かれたときに要領よく説明をするためだろう。私が「スイカの残高が少ないときは、現金を併用できるのですか」と聞くと、「一度スイカにチャージして、それで切符を買うことになります」という。スイカは最高2万円までチャージできるそうだ。

それにしても、この券売機は機能が多くてめまいを起こしそうだ。本日分、前売分、乗車券、自由席、指定席、回数券、定期券、「おとなの休日」などのとくとく切符、「踊り子号」などの新幹線以外の特急や、他車連絡切符、さらにはJR高速バスなどの切符も買える。

上には液晶画面があって、今後の新幹線の行先と発車時間、満席空席などの情報が絶えず流れている。コンピュータのおかげではあるが、こんな多機能な機械をだれが使いこなすのかと思う。

私が「すごい機械ですね。でも使いこなすのが大変そう」と駅員にいうと、「ええ、でも緑の窓口だけではさばききれなくなる時がありますから」と恐縮している。人件費の削減にもなるのだろう。しょっちゅう新幹線を使う人や、若い人なら、ひょいひょいと切符を買うのだろうと思いながら、私は機械のまえで立ち尽くした。

便利で不便な
スーパー券売機
私はまっすぐ
緑の窓口に
向かうだろう


« 休みの日もいろいろある | トップページ | ツグミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休みの日もいろいろある | トップページ | ツグミ »