« しもやけ | トップページ | 2月号投稿歌:五行歌誌 »

2016.02.01

豆まき(五反田神社)

節分は2月3日だが、平日では子供たちが来れないので、生田の五反田神社では日曜日午後1時から豆まきが行われた。中野島神社でも午後4時ごろから行われたらしい。登戸神社では来週の日曜日にやるそうだ。もちろん、大きな寺や神社では2月3日の日に行われるという。五反田では「鬼は外」がなくて、「福は内、福は内」とだけやった。鬼はいないということらしい。

帰りに大きな福袋をいただいた。申年の撒き手や来賓の接待など、お世話する人は忙しそうだった。節分は水曜日なので、どこかの豆まきにでも行ってみたくなった。鬼除けヒイラギの枝に鰯の頭を刺すほうは、ほとんど見ない。ニンニクでドラキュラを寄せ付けないのと同じだが、だれもが迷信だと思うようになったからだろう。

« しもやけ | トップページ | 2月号投稿歌:五行歌誌 »

コメント

五反田神社は日曜日に豆まきをするのですね。
とても良い考えだと思います。
こういう伝統的な行事を経験するのは
子供達にとって財産になりますね^^

投稿: うきふね | 2016.02.02 08:03

★うきふねさん、
ほんとうは節分の日にやるべきなのでしょうが、
学校は休みにならないので子どもが来ない。
それで近ごろはなんでも日曜日。時代ですね。
こういう行事は懐かしい思い出になりますね。

投稿: リプル | 2016.02.02 17:45

豆まき凄い人出ですね。
「福は内・福は内」良いですね。
鬼は誰でも嫌いですから追い出しても行き場が無いですよね。
鬼も福も自分の中にいるんですよね。気づきだと思っています。

投稿: tama | 2016.02.03 15:10

★tamaさん、
わたしは昔風に「鬼は外、福は内」でいいと思います。
日本の鬼たちはけっこう愛嬌があっていいし、
かけっこで全員を一等にするようなことはかえって
おかしいですね。そう、心の問題でしょう。

投稿: リプル | 2016.02.04 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しもやけ | トップページ | 2月号投稿歌:五行歌誌 »