« イチョウまだ黄色 | トップページ | メタセコイア散る »

2015.12.21

お餅つき

公園で
お餅つき
蒸かしたり
延したり
手が要る

餅つき機で
こねてから
杵で撞く
若い人が
少ないからね

« イチョウまだ黄色 | トップページ | メタセコイア散る »

コメント

最近は田舎でも 餅つきと言ったら各家庭では餅つき機だけの登場ですが
臼と杵での餅つきとは 珍しい風景・・・
やはり臼と杵でついたお餅は美味しいですもんね

それにしても年期の入った合いの手の手返しに見受けられます


投稿: エリザベス | 2015.12.21 16:32

こういうイベント やっぱり太平洋側なんですね
こちらでこういうイベントを 開こうとすると
まずお天気と相談です。予定を立てにくく・・・
まずはテント張り〜 途中でお天気が怪しくなっても。。。
土日に限って 雨ザーザー。。。
日頃の行いだ!って言われちゃぁ それまでですが。。。笑

投稿: メーメー | 2015.12.21 16:49

★エリザベスさん、
ここは町会がしっかりしているのでしょう。
でも、やはり若い人が少ないので、最初に
餅つき機でこねてから杵で打っています。
年寄り程うまいですね。

★メーメーさん、
日頃の行いということはないでしょうが、
日本海側は晴れの日が少ないので屋外の
行事は計画が立てにくいでしょうね。
そのかわり、その気になれば雪を楽しむ
ことができますね。寒いけれど!

投稿: リプル | 2015.12.21 18:11

私の町内会でも公民館で餅つきがあります。こういう機会でもないと、餅つきを知らない子どもたちが増えていくでしょうね。

投稿: エノコロ | 2015.12.24 17:16

★エノコロさん、

俵を担いだり
餅を撞いたり
リヤカーを引いたり
昔の人は
力持ちだった

いまになって、つくづく感心します。

投稿: リプル | 2015.12.25 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチョウまだ黄色 | トップページ | メタセコイア散る »