« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015.12.31

大晦日

P1050648_640x479

神社は
すっかり清められ
門松をしつらえ
初詣の人を
待つばかり

毎日でも
たまにでも
遊びに来ていただき
ありがとうございました
どうぞよいお年を!

| コメント (4)

2015.12.30

カラスよけ

P1050646_640x471

散歩していたら、畑にカラスが吊るされていた。びっくりしたが、近寄るとプラスチック製の脅しだった。こんなもので頭のいいカラスに通用するのだろうか。以前、梨屋さんに聞いた話だが、梨の棚に本物のカラスの死骸を吊るしておいたら、頭の上すれすれに飛んで来て攻撃をしかけてきたという。敵も必死なのだ。

畑仕事は
自然に囲まれて
いいわねえ
なんて
言われるけれど

| コメント (2)

2015.12.29

五行歌on編集手帳

Yomi2読売新聞の朝刊の編集手帳には必ずといっていいほど詩歌が引用されている。短歌、俳句、狂歌、川柳などだが、現代詩や五行歌などのこともある。詩歌はときに文章よりも読者に訴えるからだろう。けさはサラリーマン川柳から一首。

  「前向きで」
 駐車場にも
 励まされ

それから「五行歌秀歌集」からのものらしい歌が一首紹介されていた。

 今日の仕事は
 しんどい
 頬っぺた
 ひとつたたいて
 家を出る      (松本孝博作)

毎日、五行歌を書いている身としては嬉しいかぎりだ。思ったことを、自分の呼吸で自由に書ける五行歌は現代人向きだと思う。だれか芸能人なり有名人なりが関心を持ってくれれば、爆発的に広まるとは思っているのだが。

→「五行歌の会」公式ホームページ

| コメント (0)

2015.12.28

澤穂希は永遠です!

A1
女子サッカー皇后杯決勝(NHKTV)12.27

試合は
どうなったかなと
テレビのスイッチを
入れたとたん
澤の決勝ゴール!

川澄の
コーナーキックを
遠い位置から
ヘッドで決め
有終の美を飾る

むかし見た
女子サッカーは
とんでもなく
ヘタだったが
いまは凄い

| コメント (2)

2015.12.27

ロウバイ咲く

P1050579_640x479
まだ落葉も終わらぬうちに花をつける蝋梅

ツツジが
返り咲き
蝋梅が
花ひらく
暖かな暮れ

| コメント (6)

2015.12.26

ゆず湯

柚子湯は
肌が
つるつるするし
風邪の予防に
なりそう

暖冬で
返り咲く花もあり
蝋梅などは
完全に
正月気分だ

| コメント (0)

2015.12.25

解体工事に外壁工事

P1050577_480x640いま川崎信用金庫の登戸支店が立て替え工事をおこなっている。三階建てをこわして五階建てにするらしい。ビルをこわす振動がうちのほうにも伝わってくるので落ち着かない。

そう思っていたらとなりの11階建てのビルに足場が組まれた。まだできて数年たらずのワンルームマンションだ。壁面のタイルの張り替え工事らしい。小さなハンマーでタイルを叩く打音検査の音がする。工事の不備でもあったのだろうか。

11階となると足場もそうとう高くなる。さすがに資材は簡易昇降機で運んでいるが、人間は歩いて上り下りしているようだ。若い人でないとできない仕事だ。

外の仕事は、暑いのも大変だが寒いのも大変だ。今日のように風が強いとさらに怖い。事故なく工事が終わることを祈っている。

| コメント (0)

2015.12.24

ガトーショコラ

P1050567_640x471

クリスマスイブの夜は、中野島の洋菓子店「プティカナリ」のチョコレートケーキを食べた。どちらかといえば、ドイツ風のどっしりとしたケーキで甘すぎないのがいい。ここの奥様はふだんは洋菓子教室を開いているそうだ。

日本は
騒ぎ過ぎるが
キリスト教国では
文字通り
聖夜を迎える

イエスさま
なんとか
イスラムと
仲良くやるよう
お願いします

http://petitcanari.com/

| コメント (2)

2015.12.23

始めれば終わる

落ち葉掃き
始めれば
いつかは終わる
なにごとも
まず始めることだ

天皇誕生日に
小津安二郎の
「東京物語」を見た
昭和28年の作品で
陛下は20歳だ

| コメント (0)

2015.12.22

メタセコイア散る

P1050525_640x480

生田緑地の
メタセコイアも
残る葉はわずか
日の光が
よく差してくる

| コメント (0)

2015.12.21

お餅つき

P1050382_640x499

公園で
お餅つき
蒸かしたり
延したり
手が要る

餅つき機で
こねてから
杵で撞く
若い人が
少ないからね

| コメント (5)

2015.12.20

イチョウまだ黄色

P1050466_640x481
2015.12.20

冬至二日前
大塚駅前の
ロータリーの
イチョウは
まだまだ黄色い

| コメント (0)

2015.12.19

鯉スイスイ

P1050308_640x480
仙谷山寿福寺の池

19日は
父の祥月命日なので
お墓参りに行った
あちらでは
けっこう楽しいらしい

錦鯉が
スイスイ泳いでいる
寒いときは
底の深みに
固まっているのに

| コメント (2)

アップグレード

Windows10に
アップグレードしろと
うるさいが
注意事項を読むと
その気が萎える

| コメント (2)

2015.12.18

メタセコイアの道

P1050286_640x461

石畳の道を
はずれて
落ち葉を踏もう
いのちの
ぬくもりがある

| コメント (2)

フィナーレ

P1050295_640x480
生田緑地、藤棚のそばの池

いよいよ
紅葉も
見納めか
味わいのある
フィナーレだ

| コメント (0)

2015.12.17

公園のハト

P1050130_640x448

落ちてくる
木の実を
せわしなく
ついばむ
公園のハト

俺も
ハトに生まれたら
あんなふうに
ちょこまか
やってるんだろうな

| コメント (0)

2015.12.16

多次元世界

エリック・パール氏は
この世は多次元空間だ
と説いている
きのうの瞑想では
死んだ人とたくさん会った

Eric Pearl 
リコネクティヴ・ヒーリングを発見する。もともと私たちに内在する宇宙の
根源的な力と再結合したとき、最善のヒーリングが起こるという。

https://www.youtube.com/watch?v=P6BsCqNTzzs (英語版、6分)

| コメント (0)

2015.12.15

冬の小菊

P1050142_640x479

花のすくない
時期だけに
パンジーや
小菊を
応援したくなる

| コメント (2)

2015.12.14

フィギュアスケートGPファイナル

羽生結弦は
世界最高点を
毎回更新し
いま
神がかり状態

織田の解説は
分かりやすいが
羽生結弦の
三回転と四回転が
分かりにくい

真央ちゃんは
六位だった
胃腸炎だったとか
それでも
すごいなあ

エキシビションでは
安藤美姫が
サプライズで登場
どうぞ
おしあわせに

| コメント (0)

2015.12.13

緑のおじいさん

P1050223_640x445

緑のおじいさんが
車を止めて
小学生を誘導している
子どもたちはみな
走ってわたる

| コメント (4)

2015.12.12

ノーベル賞の二人

03_2
大村先生と梶田先生(東京理科大HPより)

ノーベル像の
前に立つ
笑顔のふたり
本当によいお仕事を
されましたね

| コメント (0)

2015.12.11

クリスマスムード

P1050240_640x480
新百合ヶ丘駅構内のクリスマスツリー

クリスマスは
キリストの
誕生日ではないが
その誕生を祝う日であることは
間違いない

| コメント (4)

2015.12.10

ホタルの里の紅葉

P1050261_640x480

P1050272_640x479

P1050248_640x491

あちこちで紅葉が遅れているとの情報が入ってくる。12月10日なのに生田緑地のホタルの里も、まだ赤や黄色の葉が楽しめる。柿の木の天辺には実も残っている。干からびたのも多いが、野鳥たちにはいい食糧だ。小さな田んぼがあるが、稲刈りの株あとから青い芽が長く伸びている。これも暖かい証拠だ。役目の終わった案山子が手持ち無沙汰そうに突っ立っている。

師走も
半ばに入るのに
近くの山で
まだまだ
紅葉が楽しめる

| コメント (2)

2015.12.09

しんゆり五行歌会・12月

「海が深い訳はね            茗水(一席)
山を生んだ跡だからだとさ」
「海と山は親子なんだね」
孫の頭は
空の様に自由だ
 

訃の知らせ                有水(二席)
見知らぬ土地で
枯木のように
悴んで         
かじかんで
口重にバスを待つ
 

母の遺作                 浅井(三席)
手編みのショール
愛おしく
羽織る
冬の朝
 

時々点滅する電灯に          平田
90歳の母のいのちを
重ねる
今日も明るく
灯った
 

きのう迄                  宣義
空き部屋だつたあの窓に
ほのぼのとした
あたたかい灯がともり
気持ち落ち着く
 

妊娠中絶に                染川衛
反対の人が
賛成の人を
拳銃で射殺
人間の矛盾
 

親と子の                  とし子
笑い声聞こえて
天井の隙間から
顔覗かせる
古家の家守       
やもり 

つきあいで                 京子
とっていた
『家の光』
その気になると
読みがいのあること
 

桜の古木が                 リプル
アスファルトを
持ち上げている
波打つ歩道を
そっと踏みゆく

| コメント (0)

2015.12.08

緑化センターの紅葉

P1050191_640x461

P1050199_640x480

いま
緑化センターは
赤や
黄色に
彩られている

| コメント (6)

2015.12.07

たまりばーる

日曜日は、久しぶりに久地の「オーガニックカフェたまりばーる」でお昼を食べた。有機野菜のお惣菜は、どれも材料を吟味し、手間をかけた料理で充分たんのうした。ファラフェルというのは、イスラエル料理でピタパンサンドで最近知られるようになったひよこ豆のちょっとスパイシーなベジタリアンコロッケ。

P1050144_640x487

1.ファラフェル
2.ブロッコリーのガーリック風味
3.大根と里芋の味噌煮
4.小松菜と油揚げのおひたし
5.だし巻き玉子
6.手づくり豆腐
7.牛蒡のごま酢和え
8.白菜柚子昆布漬け
9.わかめと豆腐のおすまし

http://tamaribaru.exblog.jp/

| コメント (2)

2015.12.06

ガーデンシクラメン

P1050129_640x443

寒さにつよい
ガーデンシクラメンが
植えられている
これも
冬支度のひとつかな

| コメント (2)

2015.12.05

夕日はいそぐ

もみじを
ぎりぎりまで
染め上げて
夕日は
いそぐ

| コメント (2)

アロエの花

P1050088_640x480

マンション入口で
アロエが
花を突き上げ
暖冬を
知らせている

| コメント (2)

2015.12.04

五行歌誌・12月号投稿歌

ノーベル賞は
微生物にあげたい
ニュートリノにあげたい
うつくしい
日本のこころ

初対面の女性と
暗い部屋の中
されるがままの
二十分
心エコー検査

ルビーよりも
赤く
そっと息づく
ザクロの
粒々

啄木鳥の
ドラミングは
まるで電動工具
よく脳みそが
壊れないものだ

水汲み
薪割り
大家族
昔の日本は
今のブータン

マンションが
傾いただけなのに
まあ
いろいろ
学ばせてもらった

| コメント (4)

2015.12.03

今日はプレゼント

Yesterday is history,
tomorrow is a mystery,
today is a gift of God,
which is why
we call it the present.      Bil Keane

きのうは過去
あしたは謎
今日が神の贈り物
だから
プレゼントという 
      

present には、「贈り物」と「現在」という意味がある。

| コメント (0)

2015.12.02

高幡不動のもみじ

朝9時すぎに家を出て、栗平に寄って叔母とお嫁さんを拾い、上川霊園に行った。曇り空だが、少し青空も見えて、雨の降る様子はなかった。以前は3時間ぐらいかかることもあったが、今は圏央道ができて八王子西まで一気に行けるから一時間あまりで霊園につく。今年は紅葉がだいぶ遅れている。

帰りは高速を使わず滝山街道を走り、八王子から日野に抜け、高幡不動尊に寄ってみた。お参りをしてから、門前の開運堂でお蕎麦を食べた。向かい側の店は行列ができていたが、二三日前にテレビに出たらしい。一休みして、紅葉狩りを楽しんだ。高幡不動尊はアジサイが有名だが、紅葉もなかなか見ものだ。桜もきれいですよ、とまんじゅう屋のおばちゃんが教えてくれた。

P1050101_640x480

P1050112_640x480

赤や黄色の
もみじに
かこまれて
ただただ
感嘆の声

| コメント (0)

2015.12.01

水木しげる逝く

水木しげるさん、
あちらに行っても
妖怪仲間が
たくさんいるから
寂しくないですね

| コメント (4)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »