« 五行歌誌11月号・投稿歌 | トップページ | 箱根大名行列 »

2015.11.02

人工クモの糸

SpTBSテレビの「夢の扉」をよく見るが、きのうの「人工クモの糸」はすごかった。蜘蛛の遺伝子から糸をつくるDNAを合成し、それをバクテリアに埋め込んで、大量にクモの糸をつくることに成功したといういのだ。いままでの繊維は石油を原料としているものがほとんどだが、この蜘蛛の糸は、絹のようなタンパク質で環境にもやさしいという。

蜘蛛の糸は鋼鉄の340倍の強靭さがあり、それを量産できればいろんなものに応用できる。だから世界中で研究が行われてきたがうまくいかなかった。それを日本人がやったという。会社の名前は「スパイバー」で、社長の関山和秀さんは慶応大学出の32歳いうから驚く。ノーベル賞級の発明である。


« 五行歌誌11月号・投稿歌 | トップページ | 箱根大名行列 »

コメント

やっぱり日本人はコツコツと・・・
研究熱心な方が多いです。
関山和秀さん、若い~~ぜひノーベル賞をとって貰いたいです。

クモの糸なみだから、きっと軽くて強いんでしょうね?
どんなのか着てみたいです。

投稿: まこ | 2015.11.02 19:34

こんばんは~(^-^)

私もテレビで見たような気がします。こんな糸で
着物が織れたらどんなものが出来るのだろうと思いました

昨日は香華飯店にランチを食べに行って来ました。
久し振りの中華でした。とっても美味しかったです。

投稿: スィートピー | 2015.11.04 21:42

★まこさん、
蜘蛛の糸の強さは鋼鉄の340倍というのにまず驚きますね。
それを人工的に作っちゃう人もすごい。これからは昆虫や
植物から知恵をもらうことが多くなりそうですね。つまり
自然の知恵、神の知恵をおすそ分けしてもらうのですね。

投稿: リプル | 2015.11.05 11:20

★スィートピーさん、
クモの糸は鉄より丈夫なので、飛行機や自動車などに
使えるようです。軽いし、自然に優しいし、いいですね。
香華飯店飯店は量が多いでしょう。ランチはたしか
麺類に小どんぶりがつきますよね。お得ですね。

投稿: リプル | 2015.11.05 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五行歌誌11月号・投稿歌 | トップページ | 箱根大名行列 »