« 国はウソをつく | トップページ | 車載カメラ »

2015.09.01

仙人草

P1030502_640x483
センニンソウ

枡形神社にお参りをした帰り、小田急線の踏切近くでかわいい花を見つけた。4弁の白い細い花びらが目を引く。まだ咲き始めのようだ。ネットで調べると、どうやらセンニンソウという花らしい。

センニンソウはクレマチスの仲間で、花が終わると実のまわりにヒゲのようなものが出て、それが仙人みたいに見えるらしい。クレマチスはふつう6弁か8弁だが、こちらは4弁なのが珍しい。ウマクワズという別名もある。有毒なので馬も喰わないという意味らしい。

P1030504_640x486
ギンナン

登戸神社のほうではイチョウの木に早くもギンナンがなっていた。けっこう早くから実をつけているのだ。登戸神社はこんどの日曜日がお祭り、枡形神社はその翌週がお祭りで、多摩区はお祭りシーズンにはいる。

猛暑だ
秋の長雨だと
人間は騒ぐが
植物は
黙々と生きる


« 国はウソをつく | トップページ | 車載カメラ »

コメント

全面 コンクリート流したのに
なんで
こんなとこから
芽 出すん?
それも季節はずれに

我が家の庭は駐車スペースに変わりました
けど、何年も前の ホウセンカの種が残っていたのでしょうか
端っこの 壁の隙間から ちっちゃい芽を出しました。
引っこ抜くのがかわいそうで・・・

投稿: メーメー | 2015.09.01 19:48

★メーメーさん、

植物にもつわものがいますね。
コンクリの壁の割れ目にすみれが咲いていたり、
アスファルト舗装からりっぱな草がはえたり、
呆れてしまいます。与えられた場所でひたすら
その生をまっとうしようとするのは、みごと!

投稿: リプル | 2015.09.03 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国はウソをつく | トップページ | 車載カメラ »