« 仙人草 | トップページ | 五行歌誌・9月号投稿歌 »

2015.09.02

車載カメラ

車の点検で、カローラ店に行った。そのとき担当の人に、ドライビングレコーダーを付けるようすすめられた。ドライビングレコーダーというから昔のタコメーターみたいなものかと思ったら、車載カメラのことだった。事故が起きたとき、その様子を録画しておけるという。

Comt_2 ドライビングレコーダー

最近は遠くへ行くこともないし、若い時のように無理な運転をすることはなくなったから、必要ないと思ったが、事故はこちらが注意していても向こうからくることがあると言われると考えてしまう。GPS機能のつかないものなら税込で3万円以下だといので、付けてもらうことにした。

先日、見通しの悪い交差点で左から来た自転車にぶつかりそうになったことがあった。スマホをやりながら自転車に乗っている奴もいるので危ない。認知症の人にぶつかる可能性もある。万一事故が起きたとき、その瞬間を録画したものがあれば証拠になる。

ドライビングレコーダーのカメラは小さいし、ルームミラーの左直前のフロントグラスに付けるので、運転席からはほとんど見えない。SDカードに8時間録画し、あとは古いものから消去していく。便利なものである。タクシーなどもこれを搭載しているものが多いらしい。

防犯カメラが
事件を解決することが
多くなった
ひょっとすると
車載カメラも


« 仙人草 | トップページ | 五行歌誌・9月号投稿歌 »

コメント

田舎に引っ越すと又車の運転を始めるかも知れません。車載カメラや衝突を回避する装置など、今時の装置が気になっています。歳をとるほどこういう装置が必要なんだから付けなさいと娘に言われました。

投稿: エノコロ | 2015.09.04 15:36

★エノコロさん、
これまで車載カメラを必要とするような事故に
遭ったことはありません。おそらく将来も無い
でしょう。保険と同じで、それを使う機会が
なければそれでいいのです。そのうちすべての
車に標準装備されるかもしれませんね。

投稿: リプル | 2015.09.04 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙人草 | トップページ | 五行歌誌・9月号投稿歌 »