« 彼岸の中日 | トップページ | リコネクティヴ・ヒーリング »

2015.09.25

キンモクセイ

P1030771_640x480_2

キンモクセイの
匂いがする
どこかな?
ああ
ここだったのか

そうだ
今日は
金木犀という
漢字を
覚えよう


« 彼岸の中日 | トップページ | リコネクティヴ・ヒーリング »

コメント

金木犀には 特別な思い出を持っています。
9月28日は一番大きい甥っ子の結婚式でした。
前の日も 蕾はあっても 何も臭わ無かった金木犀。
で、その日1日家を空け(車で2時間ほどの距離で式がありました)
帰ってきたときは 留守番をしていた母(姑)が意識朦朧として。。。
その日の深夜 日にちが変わる頃母は無くなりました。
あくる日 蕾だった金木犀の花 皆地面に落ちて 落ちた花が少し香ってました。1日で全て 落ちちゃったんです。
近所の皆さんも 「毎年いい香りがするのに 今年はどないしたんや?」って。
でもその日通夜 そして告別式と 皆さんなんとなく納得してくれたような。
金木犀の花の香る頃 また祥月命日 私の子供たちも 金木犀を見るとバァちゃんを思い出すと言ってくれます。私には バァちゃんの花です。

投稿: メーメー | 2015.09.25 16:03

★メーメーさん、
お姑さんはその金木犀のことをことのほか愛でて
いたのかもしれませんね。植物も心をこめて話せば
聴いているように思う時があります。おばあちゃんの
死を察して散ってしまったのかもしれません。
あんがい、ありそうもないことが起こるのが世の中。
いい思い出にすれば、いい供養になりますね。
今日はお彼岸の明けですね。

投稿: リプル | 2015.09.26 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸の中日 | トップページ | リコネクティヴ・ヒーリング »