« モズ叫ぶ | トップページ | 彼岸の中日 »

2015.09.23

床屋さん

散髪に
行きそびれて
髪がボッサボサ
いざ
大変身だ

白髪ぼかしを
すすめられて
毎回やってもらう
ま、身だしなみを
調えるということで

他店で修行中の
息子が彼女をつれて
立ち寄った
そのときの母親の
笑顔ときたらない


« モズ叫ぶ | トップページ | 彼岸の中日 »

コメント

いつの頃からか
旦那のさんぱつ
私の係りになった
その代金は?
もらえない

三人の子の
さんぱつは 
私の仕事
浮いた分は?
どこに消えた?

ワハハ 笑い話ですよ。ここ何十年 私の仕事は・・・全てただ
ただより高いものはない? 
家族がお金がかからない分 私までも美容院へ行くのが遠慮
みんなの浮いた分で 行ってもいいじゃない?
もう、今はジィジの散髪だけすりゃいいんですが・・・・
それじゃ 私のパーマ代が出ないのよ。涙

投稿: メーメー | 2015.09.23 09:32

★メーメーさん、
床屋さんは美容室に押され気味でたいへんみたい。
若い男性も美容院へ行く人が多いみたいだから。
それから子供がたくさんいたりしたら、親が家で
散髪しちゃう。そういう道具もいろいろ出ているし。
さらに組合に入らない1000円床屋なんかも増えて
いるみたいだから難しい時代でしょうね。
パーマ代ぐらい堂々と使いましょうよ。
それだけのことはしているのだから。ワッハッハ!

投稿: リプル | 2015.09.24 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モズ叫ぶ | トップページ | 彼岸の中日 »